メディア個別 【プチっと鍋】坦々ごま鍋で作る「坦々麺」は絶品だった! | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【プチっと鍋】坦々ごま鍋で作る「坦々麺」は絶品だった!
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

10月に入り気温が低い日も増え、お鍋がおいしい季節がやってきましたね。スーパーでも徐々に鍋つゆコーナーが拡大し始め、年々バリエーションも増えている印象です。今回は、2013年の発売以来人気を集め続けている、エバラ食品「プチっと鍋」シリーズの新商品をご紹介します!

1人でも大人数でも楽しめる大人気シリーズ

【プチっと鍋】坦々ごま鍋で作る「坦々麺」は絶品だった!
 
プチっと鍋といえば、1人分ずつポーション容器に入っているので、人数に合わせて作ることができるスグレモノ。1人で食べるお手軽鍋から、家族で食べるごちそう鍋まで、幅広いシーンで楽しむことができます。また、煮込み料理や炒め物など、色んな料理に応用できるというのも人気の理由のひとつ。そんなプチっと鍋シリーズに、今年新たに仲間入りしたのが「坦々ごま鍋」(税込303円)です。

じつは筆者もプチっと鍋シリーズの大ファンで、「キムチ鍋」を使ってキムチ炒飯を作ったり、「豆乳ごま鍋」を使って豆乳うどんを作ったりと、お鍋以外の料理にもよく活用しています。今回発売された「坦々ごま鍋」も「色んな料理に使えるに違いない!」ということで、さっそく購入して試してみました。

10分で完成! 濃厚なごまの風味がたまらない

今回は「坦々ごま鍋」を使って、坦々麺を作ってみることに。担々麺を一から自分で作ろうとすると、練りごまなど普段あまり使わない調味料も入れる必要があり、好きだけど自分では作らない料理のひとつでした。

でもプチっと鍋シリーズなら、お鍋にポーション1個と水300mlを入れて温めるだけでスープが完成するというお手軽さ! ちなみに、作り方は以下の通りです。

【作り方】
(1)鍋にポーション1個と水300mlを入れて温める
(2)(1)が沸騰してきたら、ひき肉を入れる
(3)別の鍋で中華麺と小松菜をゆでる
(4)中華麺を器に盛り、(2)のスープをかけ、小松菜をのせたら完成!

なんと、約10分で担々麺が作れてしまいました!
【プチっと鍋】坦々ごま鍋で作る「坦々麺」は絶品だった!
 
作っている最中から、ごまの香ばしい香りに食欲をそそられていた筆者。まずスープを飲んでみると、濃厚なうえに、ごまやにんにくの風味でコクもプラスされていておいしい! スープにほどよいとろみがあるため、麺とスープがうまく絡んでくれます。また、辛さはピリ辛程度なので、辛いのがそこまで得意でない方でもおそらく大丈夫そう。辛党な方は豆板醤やラー油などをお好みで入れても◎。

最後に少し豆乳を加え、「豆乳ごま坦々」に味変してみましたが、ピリ辛とクリーミーさがうまく合わさり相性バツグンでした! 担々麺のほか、野菜炒めやスープごはん(雑炊)に活用してもおいしそうです。

プチっと鍋シリーズは、寄せ鍋やとんこつ醤油鍋、濃厚みそ鍋など、計10品のラインナップがあります。いくつかの味をストックしておくと、忙しい日の料理作りを手助けしてくれる頼もしい存在となってくれそう。新たな“お家のストック用調味料”として取り入れてみてはいかがでしょうか?

(文・古川晶子/ディライトフル)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP