メディア個別 優しい甘さに包まれて♪ かぼちゃの常備菜5選 | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

優しい甘さに包まれて♪ かぼちゃの常備菜5選
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

10月に入り、街のいたるところでハロウィンの飾りやかぼちゃのディスプレイが多く見られるようになりました。ハロウィンにちなんでかぼちゃスイーツも良いですが、せっかくならお弁当やおかずに使える常備菜はいかが? 今回は、今が旬のかぼちゃの常備菜レシピを5つ紹介します。

優しい甘さに包まれて♪ かぼちゃの常備菜5選
 

かぼちゃのカレー風マリネ

まず紹介するのが、酸味のきいた「かぼちゃのカレー風マリネ」。サラダや前菜にぴったりです。

【材料】(4人分)
・かぼちゃ…160g
・たまねぎ…1/4個
・オリーブオイル…大さじ1
☆酢…大さじ2
☆塩…小さじ1/4
☆砂糖…小さじ1/2
☆カレー粉…小さじ1/2
☆オリーブオイル…大さじ1

【作り方】
1)かぼちゃを薄切りにし、オリーブオイルを入れたフライパンで炒める
2)鍋を用意し、沸騰したお湯に薄切りにしたたまねぎを入れ、さっと茹でて水気をとる
3)☆を全て混ぜ、マリネ液を作る
4)(1)と(2)を30分以上漬ければ完成!

カレー風にすることで、いつもとはひと味違ったマリネが作れます。濃厚な甘みが特徴のかぼちゃもサッパリ食べられますよ。

かぼちゃとたまねぎのペースト

色んな料理に使える「かぼちゃとたまねぎのペースト」は作っておくと便利。そのままでももちろんおいしいし、アレンジしておやつにしてもよさそう。

【材料】(2人分)
・かぼちゃ…1/4個
・たまねぎ…1/2個
・バター…10g

【作り方】
1)かぼちゃは皮をところどころ剥いてひと口大に切り、耐熱容器に入れ、電子レンジで5分加熱する2)たまねぎは薄切りにし、熱したフライパンにバターを入れて、たまねぎがしんなりするまで炒める
3)粗熱を取り、ミキサーでとろとろになるまで混ぜれば完成!

パンに塗ったり、牛乳や豆乳で伸ばしてかぼちゃのポタージュにしたり、色んなアレンジを試してみて! 

かぼちゃといんげんのトマト煮

トマト缶を活用すれば、かぼちゃの洋風煮物だって簡単に作れます!。

【材料】(4人分)
・かぼちゃ…400g
・いんげん…10~12本
・トマト缶…1/2缶
☆水…150cc
☆コンソメ…5g
☆砂糖…小さじ1
☆塩…小さじ1/2
☆コショウ…少々

【作り方】
1)かぼちゃはひと口大に切り、いんげんは斜めに3等分にして切る
2)鍋に(1)と☆を入れ、蓋をして約10分煮込めば完成!

いんげんのほかに、お好みの野菜とお肉を一緒に煮込んでも◎。いつもの煮物に飽きたら、ちょっとひと手間。洋風に”味変”しちゃいましょう。

かぼちゃのナムル

かぼちゃのホクホクとした食感と甘さが合うナムルは、お弁当のおかずにもうってつけ。小分けにして冷凍しておけば、あとは必要な分だけ解凍するだけなので便利です。

【材料】(3~4人分)
・かぼちゃ…1/4個
☆白すりごま…大さじ1
☆砂糖…大さじ1
☆ほんだし…大さじ1
☆ごま油…大さじ1
☆しょうゆ…小さじ1

【作り方】
1)かぼちゃの皮は剥かずに千切りにする
2)耐熱容器に(1)を入れ、電子レンジで約5分加熱する
3)温めたフライパンにかぼちゃを入れ、炒める
4)☆の調味料を混ぜ、かぼちゃに和えれば完成!

ナムルなので、かぼちゃは少し歯ごたえがあるくらいの方が良いかもしれません。加熱しすぎないよう注意してくださいね。

かぼちゃの塩昆布煮

最後に紹介するのが、「かぼちゃの塩昆布煮」です。あまじょっぱい味付けに箸が止まらない!?

【材料】(2~3人分)
・かぼちゃ…1/4個
・油揚げ…3枚
・しめじ…1袋
・ごま油…適量
☆しょうゆ…大さじ2~3
☆みりん…大さじ3
☆酒…大さじ3
・塩昆布…適量

【作り方】
1)かぼちゃをひと口大に切り、耐熱容器に入れ、電子レンジで約10分加熱する
2)加熱している間、しめじは石づきを取ってほぐし、油揚げはひと口大に切る
3)熱したフライパンにごま油をひき、しめじと油揚げを軽く炒める
4)(1)を(3)に混ぜ、一緒に炒め、☆と塩昆布を加えて、さらに炒めたら完成!

今回はしめじを使いましたが、しめじのかわりにしいたけやエリンギでもOK。塩昆布の量は、しょっぱくなりすぎないように調整して入れてください。

素材の甘さを活かしたかぼちゃの常備菜は、夕飯のおかずやお弁当、さらにはスイーツなど、色んなシーンで大活躍。これからますます寒くなってくるので、かぼちゃの優しい甘さで、気持ちも温まりそう。ぜひ、作ってみてくださいね!
(文・宇田川エリカ/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP