メディア個別 セブン「もっちりクレープ」シリーズのもちもち感はクセになりそう!? | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

セブン「もっちりクレープ」シリーズのもちもち感はクセになりそう!?
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

最近のコンビニスイーツといえば、季節に合わせて限定商品や味・見栄えに工夫を凝らしたものなど、数年前に比べれば充実していますよね。今回は、コンビニスイーツコーナー巡りをしていた時に偶然発見した、セブン-イレブンの「もっちりクレープ」シリーズを買ってみました!

セブン「もっちりクレープ」シリーズのもちもち感はクセになりそう!?
 

もちもちのクレープ2種類!

筆者が購入したのは、「もっちりクレープカスタード&ホイップ」と「もっちりクレープ生チョコレート&ホイップ」(各税込167円)の2つ。

「もっちりクレープカスタード&ホイップ」は、高級卵として知られる「エグロワイヤル」をカスタードに使用しているとのこと。
もうひとつの「もっちりクレープ生チョコレート&ホイップ」は、生チョコクリーム部分に製菓専用の「クーベルチュールチョコレート」を使用しているそうです。

コンビニで「エグロワイヤル」や「クーベルチュールチョコレート」を使った本格的なクレープが食べられるなんて…はたしてどんな味なのか、さっそく食べてみました。

もっちりした生地が後を引くおいしさ

まずは、「もっちりクレープカスタード&ホイップ」。もちもちのクレープ生地と芳醇でまろやかなカスタードクリームクリームが相性バツグン! しかも、濃厚なのにしつこくなく、ミルキーなホイップクリームの口どけもたまりません。卵の風味もきちんと感じられ、なんとも上品な味わいです。

「もっちりクレープ生チョコレート&ホイップ」は、思ったより甘くなく、チョコクリームが少しビターなのが、”大人の味”を思わせます。ホイップクリームとの相性も良く、チョコチップが入っていることによってコリコリっとした食感も一緒に楽しめるのが◎。ネット上では、「甘党向けかも」という声が上がっていますが、そこまで甘すぎる印象はなく、甘いチョコレートが苦手な筆者としてはビターな味が食べやすかったです。

どちらも、ミルフィーユのように生地が重なっていて、肉厚なクレープを楽しめました。また、クレープの食感がもちもちしているのが、クセになりそうなくらいおいしいです。お近くのセブン-イレブンで見つけた際は、試してみてはいかが?
(文・宇田川エリカ/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP