メディア個別 【なめらか】セブンの「生スイートポテト」がまるで“紅芋のペースト” | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【なめらか】セブンの「生スイートポテト」がまるで“紅芋のペースト”

第2851回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
「生カステラ」や「生キャラメル」、「生ドーナツ」など、「生スイーツ」が人気ですよね。通常のものよりも保存期間が短く、その分やわらかさなどが増しておいしい生スイーツですが、なんとセブン-イレブンでちょっぴり珍しい生スイーツを発見しました。

生スイートポテトが新発売!

10月9日、セブン-イレブンが発売したのが、「沖縄県産紅芋の生スイートポテト」(税込199円)というスイーツ。商品名からも想像できる通り、沖縄県産の紅芋を使用したスイートポテトなのですが、スプーンで食べるなめらかなスイートポテトなんです!

【なめらか】セブンの「生スイートポテト」がまるで“紅芋のペースト”

ネット上では、「おいしすぎる」「食べてみて!」といった絶賛コメントのがチラホラ見受けられ、まだ食べていない人からも「興味津々」「気になる~」などの声が。そこで、実際に食べてどんな味なのかを調査することにしました。

ペーストのようになめらか

きれいな紫色のスイートポテトの上に、ちょこんとホイップクリームが乗っているだけのシンプルな同商品。入っているカップも、見た目も、プリンそっくりで、いったい誰が「これはスイートポテトだ!」と思うでしょうか?

「本当にスイートポテトなのか…」なんて思いつつさっそく食べてみると、まず、スプーンがスッと入っていくほどのやわらかさに驚き。食感は、プリンやちょっとかためのペーストを食べているようななめらかさで、素材の細かい粒感もあって◎。そして味に関しても、紅芋の素朴な甘さがちょうどよく、とってもおいしい!

ただ、肝心の“スイートポテト感”がまったくといっていいほどなく…。もういっそのこと、「紅芋の濃厚プリン」と言ってくれたほうがわかりやすいし、せめて表面だけでも炙るなど、普段慣れ親しんだスイートポテトに近づけてくれたらというのがホンネです。

なんというか、前述のように味はおいしいのですが、「スイートポテト」という名前と味や見た目とのギャップがありすぎて、混乱してしまいました。ぜひみなさんも、この“不思議体験”をしてみてください。
(文・奈古善晴/考務店)

※本記事の情報は執筆時または公開時のものであり、最新の情報とは異なる可能性がありますのでご注意ください。

ピックアップ

毎日10:00更新!スキマ時間に、ためになる雑学クイズをチェック
640円の缶コーヒー!? 話題の「ブルーボトル自販機」に行ってみた
【期間限定】あの専門店の味わいがコンビニで買える!!
大人のプリッツ爆誕!!燻製するだけでこんなに違うんだ!!