メディア個別 なめらかほくほくの「里芋」スイーツレシピ3選 | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

なめらかほくほくの「里芋」スイーツレシピ3選
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

秋から冬にかけて収穫される「里芋」は、いも特有のホクホク感もありつつ、舌触りが良く、なめらかな食感が特徴的な食材。煮物に使われることが多いイメージですが、じつはスイーツにも使えるんです。そこで今回は、里芋スイーツレシピを3つ紹介します。

なめらかほくほくの「里芋」スイーツレシピ3選
 

里芋のドーナツ

里芋が、やわらか&しっとりのドーナツに変身!?
【材料】(1人分)
・里芋…150g
・卵…1個
・ホットケーキミックス…150g
・牛乳…大さじ1
・オリーブオイル…大さじ1

【作り方】
1)里芋をあらかじめ柔らかくなるまでゆでて潰しておく
2)大きめなボウルにさといも、卵、牛乳、オリーブオイルを混ぜたらホットケーキミックスを加え、混ぜる
3)(2)に牛乳を入れる
4)ひと口大に丸めて油で揚げれば完成!

ホットケーキミックスを使うことで、少ない材料で作ることができるので、おすすめです! 牛乳を入れるとき、柔らかくなりすぎないように硬さを調整しながら入れるのがポイント。

里芋のチョコレートケーキ

里芋の粘りを生かした「さといものチョコレートケーキ」です。とろけるような口当たりがまるで生チョコのよう。

【材料】(1ホール分)
・里芋…200g
・卵…1個
・ホットケーキミックス…15g
・アーモンドミルク…100cc
・砂糖…30g
・ココアパウダー…15g

【作り方】
1)耐熱容器に里芋を入れ、柔らかくなるまで加熱し、裏ごしをする
2)ボウルに裏ごしした里芋を入れ、卵、ココアパウダー、砂糖、ホットケーキミックス、アーモンドミルクを入れ、よく混ぜる
3)型に(2)を流し込み、180度に予熱したオーブンで40分くらい焼く
4)粗熱が取れたら冷蔵庫で一晩冷やして完成!

焼き加減をみるときは、竹串に何もついてこなければOK。大きさ的に、型は12cm丸形のものがちょうど良さそうです。また、すぐに食べたい気持ちもわかりますが、しっかり一晩冷やすのがよりおいしくするコツですよ。

里芋のきな粉だんご

最後に紹介するのは、里芋を和菓子にした「里芋のきな粉だんご」。さといもときな粉の相性がバツグンです。 食べすぎ注意!

【材料】(10個分)
・里芋…5個
・牛乳(もしくは豆乳)…50cc
・ハチミツ…大さじ1~2
・片栗粉…30g
・きな粉…適量
・砂糖…適量

【作り方】
1)耐熱容器に皮をむいた里芋を入れ、電子レンジで柔らかくなるまで加熱してから潰す
2)片栗粉をを牛乳に溶き、ハチミツと混ぜたら(1)に混ぜ、だんご状に丸める
3)鍋にお湯を沸騰させ、(2)を入れ5分ほどゆでる。ゆでている間に砂糖ときな粉を混ぜておく
4)お湯からだんごをあげて、きな粉をまぶせば完成!

少し時間を置いてから、きな粉を再度まぶすとおいしさが増します。ひと口サイズの小さな団子なので、子どももパクパク食べられそう。

里芋の甘さを生かしたおいしいスイーツは、子どもだけではなく、大人にも喜ばれそうですね。煮物だけにとどまらず、スイーツにして新しい「里芋」の味を楽しんでみてはいかがですか?
(文・宇田川エリカ/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP