メディア個別 花や蝶の形の野菜にひとめぼれ 熊谷発の「花咲く!ピクルス」 | Mart | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
花や蝶の形の野菜にひとめぼれ 熊谷発の「花咲く!ピクルス」 

花や蝶の形の野菜にひとめぼれ 熊谷発の「花咲く!ピクルス」
~Mart~

緑が豊かな加須エリア。そこから少し足を伸ばした熊谷市では、ネギやにんじんなど埼玉を代表する農作物が生産されています。都心からのアクセスもよく、直売所や道の駅に野菜を買いに来る人も多いんだとか。そんな熊谷近辺の道の駅などで販売されている「花咲く!ピクルス」が、加須エリアに住む酒巻さんたちの間で話題沸騰中です。

花や蝶などビンから見えるかわいい形にひとめぼれして購入したのがきっかけ、という酒巻さん。有名な深谷ねぎをはじめ、地元の野菜がピクルスに使われているのも特徴です。

フタをあけると…かわいいピクルスが! ピクルスの種類ごとに上に乗っている野菜の形が異なるので、フタを開けるのも楽しみのひとつ。愛らしい見た目に思わず笑顔がこぼれます。

鶏肉のソテーやハンバーグなど、いつもの夕飯の大皿にピクルスを添えるだけで華やかな印象になります。見た目のかわいさもあり、野菜が苦手な子どもでも進んで食べてくれるんだとか。

フタ部分の包みもかわいいので、ママ友へのプチギフトにもぴったり。ラッピングをしなくても気軽に渡せます。
「開封するまでは、そのままキッチンに飾っておいても楽しめますね」(帯津さん)

酒巻さんはごぼうのピクルス、帯津さんは焼きねぎのピクルスがそれぞれお気に入り。
「ごぼうは昆布ダシがきいているのでお酒のおつまみにも。日本酒にも合いますよ」(酒巻さん)
「グリルされたネギの甘みが感じられておいしい! おしゃれな副菜の1品としても活躍しそう」(帯津さん)

ピクルスの種類によって、使用している酢が違うので食べ比べも◎。酢の甘みや酸味を感じながら、野菜との組み合わせを楽しんで。


(左から)焼きねぎのピクルス、彩り野菜のミックスピクルス、彩り野菜のスイートピクルス、ごぼうの白梅酢ピクルス、玉子と彩り野菜のミックスピクルス各¥800

※熊谷エリア近辺の道の駅、国営武蔵野丘陵森林公園 売店、埼玉県庁朝市などで購入可能。
手作りのため数に限りがございます。

【お問い合わせ先】
株式会社Marche de Miyuki
https://www.facebook.com/pickles.mk/

撮影/志波慎寿介 取材・文/丹下紋香 

配信元

>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP