メディア個別 「人生初のMRI」脱力系ゆる育児日記第214話 | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
「人生初のMRI」脱力系ゆる育児日記第214話 

「人生初のMRI」脱力系ゆる育児日記第214話
~ベビーカレンダー~

イラストレーターやましたともこさんの脱力系ゆる育児日記 第214話。長女N子ちゃんがはじめてMRIを体験した日、パピーちゃんとやましたさんがドキドキしながら待っていると、超男前に抱っこされて出てきたそうです。

ベビーカレンダーをご覧のみなさま、こんにちは。高齢育児中のイラストレーター、やましたともこでございます。


長女N子が人生初のMRIを体験したときのお話です。

まだ2歳だか3歳だかの小さな子だったので、MRIは動かないように全身麻酔をかけてしました。

先生からリスクの説明があったときに、絶対ていうてよいくらい大丈夫やけど、麻酔から覚めない可能性もゼロではないという説明を受けていたので、かなりドキドキしながら、先生に抱っこされてMRIの部屋に入って行くN子を見送りました。


MRIはその後4〜5回受けることになったんですが、この初めてのときはさすがのパピーちゃんも仕事を休んでN子に付き添ってくれました。


パピーちゃんも私もドアの前でドキドキしながらN子が先生に抱っこされて出てくるのを待っていたら、な、な、なんと!



先生ではなく超男前に抱っこされて出てきたN子。放射線技師的なお仕事をしている人だと思うんですが、古びた病院には似つかわしくない背が高くてモデルみたいに超かっこいい人でした。


ラッキーN子♡ でかしたぞ!


人生初のMRIは人生初の男前抱っことセットで終わりました。不幸中の幸い〜!


イラストレーターやましたともこの「脱力系ゆる育児日記」は、毎週2回お届けしています!

作・イラスト:やましたともこ

高知県生まれ大阪市在住。お固い系の商社で働いた後に大胆転職。グラフィックデザイナーを経てイラストレーターに。おんなこどもをメインターゲットにヤングでゆるめなイラスト描いてます。

配信元

>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP