メディア個別 ハロウィーンに大活躍! 手のひらサイズの「坊ちゃんかぼちゃ」をまるごと使ったレシピ3選 | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

ハロウィーンに大活躍! 手のひらサイズの「坊ちゃんかぼちゃ」をまるごと使ったレシピ3選
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

10月31日は、ハロウィーン本番。仮装パレードといった、ハロウィーンのイベントが、各地で行われていますね。ホームパーティーで仮装しながら、料理を食べるのも楽しそう! そこで、ハロウィーンにぴったりな、「坊ちゃんかぼちゃ」をまるごと使ったレシピを3つ紹介します。

ハロウィーンに大活躍! 手のひらサイズの「坊ちゃんかぼちゃ」をまるごと使ったレシピ3選
 

まるごとかぼちゃの肉詰め

かぼちゃをくり抜いて肉だねを入れるだけの、「まるごとかぼちゃの肉詰め」。手が込んで見えるのに、簡単に作れるレシピです。

【材料】(1人分)
・坊ちゃんかぼちゃ…1個
・肉だね(ハンバーグ用)…適量
・コショウ…適量
・とろけるチーズ…1枚

【作り方】
1)かぼちゃをラップし、600wの電子レンジで約5ほど分加熱し、柔らかくしておく
2)くり抜いたところに肉だねを入れ、オーブンで15分程約焼く
3)とろけるチーズを乗せたら、コショウを振りかけ3分程焼いたら完成!

使い勝手がよく調理の時短になるので、肉だねを冷凍保存している人も多いかと思いますが、もちろん冷凍のものでもOKです。

まるごとかぼちゃのプリン

続いて、かぼちゃの器を使ったプリンを紹介します。かぼちゃの実も使うので、ホクホク甘いプリンのできあがり♪

【材料】(2人分)
・坊ちゃんかぼちゃ…1個
・卵…1個
・生クリーム…50g
・水あめ…30g
・バニラオイル…10滴

【作り方】
1)ラップしたかぼちゃを600wの電子レンジで5分ほど加熱し、柔らかくしてからくり抜く。かぼちゃの実は取っておく
2)卵を溶き、ボウルに溶いた卵、生クリーム、水あめ、バニラオイルを混ぜてから、かぼちゃの器に流し込む
3)蒸し器に入れ、弱火で30分蒸せば完成!

しっかり蒸しておくと、皮まで柔らかくなるので、くり抜きやすくなります。余裕があったら、皮の外側に顔をくり抜いてハロウィーン度をアップしちゃいましょう!

まるごとかぼちゃのハロウィーングラタン

かぼちゃの器に入れたアツアツのグラタン。パーティーでも普段のおかずとしても使えるレシピです。

【材料】(2人分)
・坊ちゃんかぼちゃ…1個
・たまねぎ…1/2個
・しめじ…1/2パック
・ベーコン…2枚
・とろけるチーズ…適量
・小麦粉…大さじ1
・豆乳…150cc
・みそ…小さじ1
・塩コショウ…適量
・パン粉…適量
・オリーブオイル…大さじ1

【作り方】
1)かぼちゃをラップで包み、600wの電子レンジで5分ほど加熱して柔らかくする
2)中身をくり抜き、種を取り除いた実を取っておく
3)熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、たまねぎとしめじ、ベーコンを中火で炒め、しんなりしてきたら小麦粉を入れる
4)続いて、取っておいたかぼちゃの実と豆乳、みそ、塩コショウを加え、とろみが出るまで混ぜる
5)(4)をかぼちゃの器に流し込み、とろけるチーズとパン粉を乗せ、200度のオーブンで焦げ目がつくまで焼けば完成!

小麦粉はダマになりやすいので、注意が必要です。また、かぼちゃをくり抜くときは、あまり深くまでくり抜かず、皮から2cmほど周りを残してくり抜くと◎。

写真映えもするまるごとかぼちゃを使った料理に、子どもたちも大喜び。ハロウィーンならではのレシピを作ってみてはいかがでしょうか?
(文・宇田川エリカ/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP