メディア個別 【くせ強め】カルディのポテトチップスが個性的でウンマイ! | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【くせ強め】カルディのポテトチップスが個性的でウンマイ!
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

サクサクとした軽い食感が心地よく、さまざまなフレーバーが存在しているポテトチップスは、おやつにうってつけのアイテム。しかし、コンビニやスーパーで販売されているものは、どこか似ているような商品が多いと思いませんか? そこで筆者はカルディコーヒーファームで変わり種のポテトチップスを探してきました!

【くせ強め】カルディのポテトチップスが個性的でウンマイ!
 

ピクルスポテトチップス

まずは「カルディオリジナル ピクルスポテトチップス」(税込192円)。商品名の通り、ピクルス味のポテトチップスです。ハンバーガーにサンドされていたり、タルタルソースに入っていたり、そのまま食べたりするピクルス。酸味のある味わいで好みが分かれる食品ではありますが、それをポテトチップスのフレーバーに。開封した瞬間からピクルスの香りが漂い、食べると想像以上にピクルスで衝撃! 筆者はピクルスが大好きなので、この味はハマりそう。そのまんまピクルスの味が再現されています。

ラーブポテトチップス

続いては「カルディオリジナル ラーブポテトチップス」(税込192円)。そもそも「ラーブ」とは、鶏や豚のひき肉とハーブを使ったサラダのようなタイの家庭料理なのだとか。ポテトチップスを食べてみると、スパイシーな味わい。レモングラスが使用されているため、爽やかな香りも加わり、エスニックな印象を受けます。香りはトムヤムクンに近いような近くないような…。

ハラペーニョポテトチップス

最後は「カルディオリジナル ハラペーニョポテトチップス」(税込192円)です。商品パッケージには“オトナのためのポテトチップスです”との一文があり、かなり辛そうな印象を受けます。しかし実際に食べてみると、ほどよい辛さでウマイ! 刺激的な味で食べれば食べるほど、口のなかはじんわりとヒリヒリ。香りも味もハラペーニョそのものです。筆者は、フライドハラペーニョというハラペーニョをフライにした料理が大好きなので、このポテトチップスは“ツボ”にハマりました。ハラペーニョ好きを満足させてくれる一品です。

どれも個性的で珍しいフレーバーのポテトチップス。数量限定なので気になる方はお早めにカルディをチェックしてくださいね。
(文・奈古善晴/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP