メディア個別 【ファミマvs.セブン】「もち×きなこ×黒みつ」スイーツを比較してみた | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【ファミマvs.セブン】「もち×きなこ×黒みつ」スイーツを比較してみた
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

どんどん進化を続ける、コンビニスイーツ。最近では、コンビニスイーツとは思えないほどクオリティの高いものが多く、新商品の発売を楽しみにしている人も多いのではないでしょうか。コンビニ各社、それぞれが異なる特徴のあるスイーツを販売していますが、なかにはちょっと似てしまうものもありますよね。そこで今回は、そうしたスイーツを比較してみることにしました。

比較するのはこちら!

今回比較するのは、ファミリーマート「とろーりわらび餅 ホイップ&黒蜜」(税込128円)とセブン-イレブン「とろ生きなこくりぃむもち(黒蜜入り)」(税込108円)の2つ。
【ファミマvs.セブン】「もち×きなこ×黒みつ」スイーツを比較してみた
 
「とろーりわらび餅 ホイップ&黒蜜」は、沖縄県産の黒糖を使用し、味わい豊でコクのある黒蜜とホイップクリームをわらび餅で包み込んだ和スイーツ。焙煎したきなこもまぶしてあり、香ばしさも楽しめるとか。

一方の「とろ生きなこくりぃむもち(黒蜜入り)」は、香ばしいきなこを使ったホイップクリームと黒蜜をもち生地で包んだ洋風大福。さらに、きなこをまぶしてあり、こちらも香ばしさを感じられる一品とのこと。

それぞれ異なるスイーツではあるものの、(1)餅、(2)きなこ、(3)黒蜜、(4)10月23日発売と、共通点がたくさん。そのため、食べ比べをしてみることにしたのです。

それぞれの魅力が見えました

さっそく「とろーりわらび餅 ホイップ&黒蜜」と「とろ生きなこくりぃむもち(黒蜜入り)」を購入し、食べてみたのですが、材料が似ているからか、やはり味も似ているように感じました。その上で、それぞれの特徴に大きな差が出たところは、以下の2つです。

【きなこの風味・香ばしさ】
「とろ生きなこくりぃむもち(黒蜜入り)」は、もち生地のなかに“きなこを使った”ホイップクリームが入っているから、きなこの香ばしい風味が強く、一方の「とろーりわらび餅 ホイップ&黒蜜」は、わらび餅のなかに入っているクリームが一般的なホイップクリームのため、きなこよりも黒蜜の風味が強い印象です。

【餅の食感】
餅のやわらかさでいうと、「とろ生きなこくりぃむもち(黒蜜入り)」に軍配。というのも、もち生地も絶妙な厚さで、もちもちとふわふわの両方を楽しめるバランスがよく、一方の「とろーりわらび餅 ホイップ&黒蜜」は、やわらか食感ではあるものの、前者に比べてやや硬めでした。

あくまで個人の感想なので一概には言えませんが、比較した結果、きなこメイン、もしくはもちのやわらかさを選ぶならセブンの「とろ生きなこくりぃむもち(黒蜜入り)」、黒蜜の風味とややしっかり目の弾力を楽しむならファミマの「とろーりわらび餅 ホイップ&黒蜜」がおすすめ。みなさん自身で食べ比べてみるのも、面白そうです!
(文・奈古善晴/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP