メディア個別 カルディ「安納芋マシュマロ」の“芋感”が驚くほど強かった! | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

カルディ「安納芋マシュマロ」の“芋感”が驚くほど強かった!
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

定番商品のほか、海外の食材や季節のイベントに関連するものなどがズラリと並び、試飲のコーヒー片手に店内を見ているだけでも楽しめる「カルディコーヒーファーム」(以下、カルディ)。少し前になりますが、今の季節にピッタリの「安納芋スイーツ」を発見しました。

安納芋マシュマロ

その「安納芋スイーツ」とは、10月19日発売の「もへじ 安納芋マシュマロ」(税込149円)のこと。同商品は、ほんのりやさしい焼き芋風味のマシュマロで、種子島産安納芋を贅沢に使用した芋あんを包み込んだ一品です。
カルディ「安納芋マシュマロ」の“芋感”が驚くほど強かった!
 
ちなみに今回は購入していませんが、10月19日には、種子島産安納芋を使用した「オリジナル 安納芋ドーナツ」と、甘くてしっとりとした「オリジナル 安納芋プリン」も発売されたのだとか。

9月の終わりごろから10月のはじめまでは、コンビニでも安納芋を使ったスイーツがたくさん並んでいましたが、最近はちょっと落ち着いてきた印象。あのほっこりやさしい甘さが恋しくなってきていたところなので、「もへじ 安納芋マシュマロ」を購入してみました。

“芋感”は強いけど、とにかく甘い!

パッケージのデザインや色味からして、安納芋を全面に押し出している「もへじ 安納芋マシュマロ」。それは見掛け倒しではなく、開封した瞬間から焼き芋のような香りがします。

しかも、マシュマロ自体が焼き芋風の味になっているだけでなく、中には濃厚な芋あんが隠れているから、想像以上に“芋感”が強くて驚きました。ただ、安納芋の甘さ以外にも、マシュマロ特有の砂糖の甘さも強く感じるので、ひとつ食べただけでも口の中は激甘に…。

その甘さを楽しみたいならそのまま食べればいいし、甘さを少しでも抑えたいなら苦めのコーヒーやホットミルクなどに浮かべるとバランスが取れていいかもしれません。

筆者的には「甘すぎる」と感じますが、安納芋の風味を存分に味わえるというのもホント。発売からしばらく経ってしまっているから、もしかしたらすでに在庫切れになっている店舗もあるのかもしれませんが、“安納芋好き”のみなさんはぜひ探してみて。
(文・明日陽樹/考務店)

「安納芋マシュマロ」商品情報
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP