メディア個別 10分でできる“気分転換” 無印の「お香」で気軽に香りをチェンジ♪ | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

10分でできる“気分転換” 無印の「お香」で気軽に香りをチェンジ♪
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

家具や寝具、衣料品、生活用品、そして食品にいたるまで、シンプルでオシャレなアイテムを幅広く取りそろえる「無印良品」。最近も、色んな新商品が登場しているのですが、そのなかで今回は、「お香」に注目!

6種類の香りから選べる♪

無印良品が新たに発売したのが、「お香 12本入・スティックタイプ」。同商品は、グリーン・ハーバル・シトラス・白檀(びゃくだん)・ひのきの香り・ゆずの香りの6つの香りがあり、いずれも税込390円です。
10分でできる“気分転換” 無印の「お香」で気軽に香りをチェンジ♪
 
部屋の香りを変えたい時、最近ではアロマディフューザーやアロマキャンドルなどが主流になっていますが、あえて「お香」にするのもなんだか“懐かしさ”のようなものが感じられていいですよね。

試してみたら20分間持続!

今回は、6種類のお香のなかから、「シトラス」と「ひのきの香り」をゲット。さっそく「ひのきの香り」のお香を使ってみました。
10分でできる“気分転換” 無印の「お香」で気軽に香りをチェンジ♪
 
火をつけた瞬間、部屋一面に広がるひのきの香り。職場で使ってみたのですが、同僚たちは、「おばあちゃんちの香り」だの「仏間の香り」だの言いたい放題…。だけど、それは裏を返せば、「どこか懐かしく、安心する香り」とのこと。夏場の蚊取り線香の香りが好きな人なら、気に入りそうです。

とはいえ、香りはそれぞれ感じ方が違うので、続いては、「香り」ではなく「どれだけ長持ちするか」を検証してみることに。商品情報には、“※湿度や温度など周りの環境によって異なります”と注意書きもありつつ、“燃焼時間約10分”と記載されていますが、お香が燃え尽きるまで約20分。その後もしばらくは、香りが持続していました。

アロマディフューザーとは違い、火の取り扱いに注意しなければいけないのはデメリットともいえそうですが、390円で12本入り、しかも6種類から選べて、短時間で部屋の香りを気軽に変えられるというのは、うれしいですよね。香りが変われば部屋の雰囲気も変わるし、気分転換にもなるので、無印の「お香」をぜひ生活に取り入れてみてください!
(文・明日陽樹/考務店)

お香・ひのきの香り 12本入・スティックタイプ
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP