メディア個別 【お母さん食堂】ファミマの「ビーフシチュー」が本格的だった! | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【お母さん食堂】ファミマの「ビーフシチュー」が本格的だった!
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

2018年も、いよいよ11月。だんだん気温も下がってきましたが、この時期になるとカレーやハヤシライス、シチューなど、温かいメニューが食卓にあがる機会が増えますよね。こうしたメニューのうち、ビーフシチューも人気のひとつですが、炊飯器や圧力鍋を使えば別だけど、イチから作ろうとするととにかく時間がかかる…。ファミリーマートには、そんな悩みを解決してくれそうな商品があるんです!

「お母さん食堂」に新商品が登場!

最近、テレビCMでもよく見かける、ファミリーマートの「お母さん食堂」をご存知ですか? 「お母さん食堂」は、“毎日の生活にどこか懐かしくあったかい商品をご提供できないか、美味しくて便利な商品をご提供できないか”との想いから誕生した総菜シリーズで、今回紹介する「アンガス種牛肉使用ビーフシチュー」(税込386円)は、その新商品。10月30日に発売されたばかりです。
【お母さん食堂】ファミマの「ビーフシチュー」が本格的だった!
 
商品情報を見ると、2種類のデミグラスソースを組み合わせ、アンガス種牛肉を使用しているとか。そんな「アンガス種牛肉使用ビーフシチュー」を、さっそくゲットしました。

ひとりランチにおすすめ

同商品は、一般的なレトルト食品と同じようにパウチ加工されていて、湯せんで7分、もしくはパウチのまま約2分加熱することで調理(?)完了。
【お母さん食堂】ファミマの「ビーフシチュー」が本格的だった!
 
ひと口食べてみたところ、コクもあるのですが、塩気が強く味付けは濃いめの印象。単品で食べるより、ごはんやパンと一緒に食べたほうがよさそうです。また、デミグラスソース特有の“苦み”もあるから、子どもにとっては“大人の味”かもしれません。

具材は、牛肉とジャガイモの2つ(たぶん)だけですが、ジャガイモは大きめにカットされているから食べ応え十分。牛肉はホロホロになるまで煮込まれていて、噛まなくてもいいくらいのやわらかさでした。もし自分で作った場合、牛肉をここまでやわらかくするにはだいぶ煮込まなければいけないだろうから、それだけでも「買う価値アリ」といえそう?

価格は前述の通りひとつ386円。量的には1人分でちょうどいいくらいなので、家族全員分となると難しいかもしれませんが、ひとりランチなどにはぴったりです。ぜひ一度、食べてみて!
(文・明日陽樹/考務店)
「アンガス種牛肉使用ビーフシチュー」商品情報
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP