メディア個別 キャンドゥの100均アイテムで可愛いオムライス作りに挑戦してみた | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

キャンドゥの100均アイテムで可愛いオムライス作りに挑戦してみた
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

小さな子どもを持つママのなかには、我が子に可愛いご飯を作ってあげたいと考えている人も少なくないのでは? そこでここでは、可愛いオムライスを作れる100均アイテムを実際に試してみました!

キャンドゥの「わくわくオムライス」

今回100円均一ショップのキャンドゥで購入したのは、「わくわくオムライス 柄付きオムライスメーカー」という商品です。
キャンドゥの100均アイテムで可愛いオムライス作りに挑戦してみた
 
同商品はオムライスの薄焼き卵の部分に、ハートや星などの柄を付けることができるもの。

独身男性の筆者は、日ごろ外食やコンビニなどで食事を済ませており、まったく料理ができないタイプですが、可愛いオムライス作りに挑戦してみます。

薄焼き卵を型抜きする

「わくわくオムライス」は、ボウルとセパレーター、抜き型(星柄、ハート柄、花柄)がセットになっていて、使い方は以下の通りです。

1)ボウルにセパレーターをセットし、卵を割り入れる
2)別に用意しておいた器にもうひとつ卵を割り入れる
3)1のセパレーターに残った黄身を2の器に入れる
4)1のボウル(白身だけ)と2の器の卵をかき混ぜる
5)弱火のフライパンに油をひき、2の卵液を焼く
6)5の薄焼き卵を平らな場所に移し、抜き型を装着したセパレーターで型抜きする
7)薄焼き卵をフライパンに戻し、抜き穴に1の白身を入れて白くなるまで焼いたら完成

2回目でコツを掴み上手に作れた!

前述の手順で実際に試してみたところ、星型はキレイにできたのですが、ほかの2つはぐちゃぐちゃに…。また、抜き穴以外にも白い部分ができてしまったり、ポツポツと小さなクレーターのようなものがあったりで、あまりキレイには仕上がりませんでした。
キャンドゥの100均アイテムで可愛いオムライス作りに挑戦してみた
 
そこで、ネット上でキレイな薄焼き卵の作り方などをチェックして2回目の挑戦! おもな変更点は…。

・キレイな黄色の薄焼き卵を作るために、卵液を焼く前に茶こしでこす
・型抜きの作業は薄焼き卵をフライパンに入れたままの状態で、濡れ布巾の上におき、冷やしながらする
・1回目は両面焼きにしたので今回は片面焼きに変更(焼いている最中はフタをする)

そして完成したのが下の画像。自分でいうのもアレですが、なめらかで黄色い薄焼き卵に、柄がくっきりと出ていて、なかなかキレイで可愛い!
キャンドゥの100均アイテムで可愛いオムライス作りに挑戦してみた
 
筆者のような料理初心者でも問題なく使いこなせる「わくわくオムライス」。日ごろから料理をしているママなら、もっと上手に作れると思うので、可愛いオムライス作りに挑戦してみてはいかが?
(文・奈古善晴/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP