メディア個別 【ローソン】栗がまるごと入った大福が贅沢すぎる! | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【ローソン】栗がまるごと入った大福が贅沢すぎる!
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

大福は和菓子の定番ですが、こしあんや粒あん、白あんといったように、あんこだけでもバリーションが豊富。最近では、イチゴやぶどう、メロンなど果実を贅沢に使った大福もよく見かけます。そんな大福が、ローソンの「ウチカフェ」シリーズに仲間入り。今回は、旬の栗を1個まるごと使った贅沢な一品です。

「まるごと栗大福(こしあんクリーム)」

【ローソン】栗がまるごと入った大福が贅沢すぎる!
 
数々のスイーツを自社ブランドの「ウチカフェ」で発売しているローソン。2018年10月30日に「ウチカフェ」シリーズから発売された「まるごと栗大福(こしあんクリーム)」(税込180円)は、その名の通り、渋皮栗をまるごと一粒入れた大福です。餅には新潟県産羽二重粉を使用していて、こしあんクリームと一緒に包んでいるのだとか。

ネット上では、「繊細でおいしい」や「上品で高価な大福を食べているみたい」、「栗の存在感がすごい!」といった声があがっています。これは食べるしかない!

なめらか生地にホクホク栗が贅沢すぎる

封を開け、手に取って最初に思ったのが、柔らかくてまるでシルクを触っているかのようなサラサラ感が気持ち良かったです。新潟県産羽二重粉を使った生地はとても薄く、中のあんこが透き通って見えるほど。口に入れると、とろけるような餅の食感がなめらかで、クリーミーなこしあんクリームと餅が溶けていく感覚がありました。また、まるごと入った大きめな栗は、たしかにしっかりとした歯ごたえで、甘くてホクホク。熱くて渋いお茶に合いそう。
【ローソン】栗がまるごと入った大福が贅沢すぎる!
 
薄い餅に、ぎっしりとつまったあんこと栗が、こんなに贅沢に使われているとは…コンビニで売られているとは思えないほどの出来栄えに、筆者もびっくり。餅の柔らかさと栗の弾力がマッチしているからこそ、食感と味を両方楽しむことができるのだと思いました。ひとつ180円と値段も手頃。ローソンの「ウチカフェ」コーナーで見かけたら、ぜひ手に取ってみてくださいね。

(文・宇田川エリカ/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP