メディア個別 ミルクをよく飲むならコレ!ドクターベッタから320ml哺乳瓶が新登場 | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ミルクをよく飲むならコレ!ドクターベッタから320ml哺乳瓶が新登場 

ミルクをよく飲むならコレ!ドクターベッタから320ml哺乳瓶が新登場
~ベビーカレンダー~

哺乳瓶のミルクを全部飲ませても足りず、おかわりが必要な赤ちゃんもいますよね。そんな赤ちゃんにぴったりな大容量サイズの哺乳瓶が、ドクターベッタシリーズから発売されました。一体、どのような特徴の哺乳瓶なのでしょう?

画像出典:PR TIMES


ドクターベッタシリーズは、機能性の高さはもちろん、豊富なボトルデザインのラインナップが魅力的な哺乳瓶です。雑誌やSNSなどでもママタレント愛用品として度々取り上げられ、話題を集めています。そんなドクターベッタシリーズから、今回新たに320mlの大容量サイズの哺乳瓶が登場しました! 多くのママたちに支持されるドクターベッタシリーズの人気の理由もあわせてご紹介します。

ドクターベッタシリーズの哺乳瓶とは?

ドクターベッタシリーズは理想的な授乳姿勢を目指して開発された、日本製の哺乳瓶です。最大の特徴は、独特なカーブを持つボトルのデザイン。このカーブにより、赤ちゃんはママのおっぱいを飲むときと同じ姿勢でミルクを飲むことができます。より自然な姿勢でミルクを授乳することで、誤嚥やミルクと一緒に空気を飲むことを防ぐ効果があります。


このような構造上のクオリティーの高さに加え、おしゃれなボトルのイラストも人気の理由。ベッタシリーズのかわいい哺乳瓶を使うとママも気分が上がり、赤ちゃんとのミルクタイムがより楽しくなると評判です。

カーブだけじゃない! 高機能乳首搭載

画像出典:PR TIMES


ベッタシリーズの乳首は、ブレイン乳首とジュエル乳首の2シリーズで展開されています。ベッタのおすすめは、助産師と共同開発したブレイン乳首! ママのおっぱいを飲むときと同じように、赤ちゃんが口をモグモグと動かし、咀嚼(そしゃく)しないとミルクが出てこない仕組みになっています。咀嚼することで顎の発達を促し、歯を丈夫にする効果があると言われています。


さらに赤ちゃんの吸う力によってミルクの量が変わる、吸い穴がクロスカットタイプの乳首を使うと、よりミルクを飲むための技と力が身に付きます。

もっと飲みたい赤ちゃんのために320mlボトル新発売

画像出典:PR TIMES


これまでのベッタシリーズにおける哺乳瓶の最大容量は、240mlでした。しかし、ミルクをたくさん飲む赤ちゃんの場合、240mlでは足りないということもありますよね。ミルクを中断し、おかわりを準備するのは大変ですし、もっと飲みたいと思っている赤ちゃんを待たせてしまいます。そんな声を受けて新たに開発されたのが、大容量の320mlボトルです。


ベッタシリーズの哺乳瓶は新生児から卒乳まで使えるので、哺乳瓶を買い替える必要がなく、経済的! 大は小を兼ねるとも言いますので、たくさん飲む赤ちゃんには早くから320mlボトルを使うのもいいかもしれませんね。


今までありそうでなかった大容量の哺乳瓶が、人気のドクターベッタシリーズから登場しました。ママは授乳途中におかわりを準備する大変な作業から解放され、赤ちゃん本人も満足できる心強いアイテムです! ミルクをたくさん飲む赤ちゃんのママは、ぜひチェックしてみてくださいね♡

配信元

>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP