メディア個別 食卓に一品プラス!セブンの「麻婆豆腐」が白ごはんにピッタリだった! | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

食卓に一品プラス!セブンの「麻婆豆腐」が白ごはんにピッタリだった!
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

料理を作るのは大変だけれど、毎日の献立を考えるのも、一苦労ですよね。時には、コンビニやスーパーのお惣菜に頼ることもあると思いますが、セブン-イレブンが新たに発売した商品がまさにそんなシチュエーションにピッタリなんです!

4種類のお惣菜が登場!

11月6日、セブン-イレブンが発売したのが、「8種具材の野菜の煮物」や「おろしチキンかつ(だし醤油仕立て)」、「ぽん酢で食べる!豚もやし」、そして「旨辛!四川風麻婆豆腐」の4種類のお惣菜。「旨辛!四川風麻婆豆腐」のみが税込300円で、ほかの3つはいずれも税込321円で販売されています。
食卓に一品プラス!セブンの「麻婆豆腐」が白ごはんにピッタリだった!
 
どれもメインになりそうなものばかりですが、今回はこの中から一番価格が安い「旨辛!四川風麻婆豆腐」をピックアップ。実際に食べてみることにしました。

ごはんに合いそう♪

ちなみに同商品は、“1食ずつ高温調理して、コクがあり風味よく仕上げた四川風麻婆豆腐です。炒めたにんにく、豆板醤、豆鼓醤、甜麺醤で味付けました”とのこと。

商品情報、そして見た目から判断すると、なんとなく辛そうな印象を受けますが、「辛さ」より「旨味」や「コク」のほうが際立っていて、辛いものが苦手な人でも食べられそうです。筆者は、「旨辛!四川風麻婆豆腐」のみで食べましたが、味付けはやや濃いめなので、白いごはんとの相性はバツグンのはず! 実際、食べている最中にごはんが欲しくなりました。

量的にはおそらくひとり分程度なので、家族みんなの分を買うとなると大変かもしれませんが、ちょっとおかずが物足りない時やパパが出張だったり、子どもが友だちの家でごちそうになったりする場合には、ちょうどいいかもしれませんね。また、おかずではなく、おつまみとしても活躍してくれそうです。

コンビニのお惣菜を頻繁に活用するのは、なんとなく気が引けるかもしれません。だけど、“いざという時”にはきっと役立つはず。まずは一度、食べてみてはいかが?
(文・明日陽樹/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP