メディア個別 やさしい甘さがおいしい! かぶを使ったレシピ3選 | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

やさしい甘さがおいしい! かぶを使ったレシピ3選

今日のこれ注目!ママテナピックアップ
1年を通してスーパーで見かける「かぶ」ですが、実は秋から冬にかけて甘みが増し、最もおいしくなるのは、ご存知でしょうか? 実だけではなく葉も栄養満点で、余すところなく使える「かぶ」は、万能野菜のひとつ。今回は、旬食材・かぶを使ったレシピを3つ紹介します。

やさしい甘さがおいしい! かぶを使ったレシピ3選

かぶと豚バラのトマト煮込み

ホロホロに煮込んだ豚バラと、かぶがとろけあう1品です。トマトの酸味であと味さっぱり。肌寒い日にぴったりな熱々トマト煮込みはいかがですか?

【材料】(3~4人分)
・かぶ…4~5個
・かぶの葉…適量
・豚バラブロック…400g
・トマト缶…1缶
・オリーブオイル…適量
・小麦粉…適量
・コンソメ(キューブ)…1個
・ハーブソルト…少々
・コショウ…少々
・ローリエ…2枚

【作り方】
1)豚バラブロックは、2cm幅に切り、ハーブソルトとコショウで下味をつける
2)かぶは、串切りにし、かぶの葉はザク切りにしておく
3)豚バラの表面に薄く小麦粉をまぶす
4)温めたフライパンにオリーブオイルを入れ、豚バラにしっかりとした焼き目がつくまで焼く
5)鍋に、かぶ、かぶの葉、トマト缶、コンソメ、ローリエを入れ、ひたひたになるまで水を加え煮込んだら完成!

野菜はアクが出やすいので、アクを取りながら煮込むと、さらにおいしくできあがります。また、かぶは火が通りやすい食材。煮込みすぎると荷崩れをするので、注意してくださいね。

かぶのアヒージョ

続いて、かぶの甘みと、にんにくの香ばしい風味がぴったり合う「かぶのアヒージョ」を紹介します。バゲットに乗せて食べてみて♪

【材料】(3~4人分)
・かぶ…小玉8個
・しめじ…1パック
・しらす…50g
★オリーブオイル…大さじ2
★にんにく…1欠片
★塩…小さじ1
★コショウ…少々

【作り方】
1)かぶは皮を剥き、1/4に切り分ける
2)熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、刻んだにんにくが香り立つまで炒める
3)(2)にしらすを加え、さらに炒める
4)(3)にかぶとしめじを加え、全体がなじむよう炒めたら、蓋をして15分ほど蒸し焼きにすれば完成!

パンとの相性がバツグンのアヒージョは、おかずやおつまみにも最適。ビールやワインにも合いそうです。

かぶと大根の豆腐チゲ

旬のかぶと大根を使ったピリ辛豆腐チゲは、冷えた体を温めてくれます。かぶと大根の旨みを活かした豆腐チゲは絶品!

【材料】(2~3人分)
・かぶ…1個
・大根…1/2個
・豆腐…半丁
・コチュジャン…大さじ1
・水…150cc
・砂糖…小さじ1
・しょうゆ…小さじ1/2
・キムチ…適量

【作り方】
1)かぶと大根はひと口大に切り、茹でる
2)コチュジャン、水、砂糖、しょうゆを(2)に加え、さらに煮込む
3)最後にキムチを乗せたら完成!

大根は火が通りにくいので、あらかじめシリコンスチーマーか、耐熱容器に入れて柔らかくなるまで電子レンジ加熱すると下茹でをすることなく、時間短縮できます。ぜひ、試してみてくださいね!

甘く、とろけるような舌ざわりがたまらない「かぶ」は、今が食べ頃。クタクタに煮込めば、かぶの旨味エキスも出て、さらに味わい深さが増しそうですね。野菜が苦手な子どもも、喜んでくれそうな「かぶ」のレシピ。今夜からさっそく取り入れてみてくださいね!
(文・宇田川エリカ/考務店)

あなたにおすすめ