メディア個別 【糖質7.5g】ローソン「糖質を考えた」シリーズに「パフケーキ」が新登場! | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

【糖質7.5g】ローソン「糖質を考えた」シリーズに「パフケーキ」が新登場!
~今日のこれ注目!ママテナピックアップ~

甘いものを思いっきり食べたいのに、カロリーや糖質を気にしてしまうと、おいしく食べられないですよね。最近では、大手ジムとコンビニのコラボスイーツも発売されるほど、話題沸騰中の低糖質スイーツ。そんななか、ローソンの「糖質を考えた」シリーズより、新たなスイーツが発売されました。

「糖質を考えたふわっとパフケーキ」

11月6日(火)、ローソンから発売された、「糖質を考えたふわっとパフケーキ」(税込150円)。ナチュラルローソンでは、「糖質を考えたシュークリーム」(税込130円)や「糖質を考えたエクレア」(税込130円)など、「糖質を考えた」シリーズが発売されていますが、その新商品のようです。

【糖質7.5g】ローソン「糖質を考えた」シリーズに「パフケーキ」が新登場!
 
メレンゲを使用したふんわりと軽い生地に、カスタードをブレンドしたミルククリームが入っている同商品。粒アーモンドがトッピングされていて、香ばしさもプラスされたこだわりの1品です。糖質を抑えつつ、おいしさにこだわりを持って焼き上げたパフケーキ。実際にどんな味なのか、さっそく食べてみました。

ふんわり&香ばしい

封を開けた瞬間から漂うアーモンドの香りが食欲をそそります。そして、中のミルククリームがこぼれんばかりにたっぷりと入っていて、想像以上に食べごたえがありそう。口に運んだ瞬間に、柔らかくふわっとした生地と、中に入っているクリームがとろけあうような感覚、そして、トッピングされたアーモンドが香ばしく、もうひとつ食べたくなるような後味がクセになりそうなくらいおいしいです。

ネット上でも、「アーモンドが香ばしくていい!」や「軽い生地とクリームとの相性が良すぎる」などといった声があがっているのも納得できます。

糖質を抑えたスイーツってどうしても、甘さが控えめだったり、味に物足りなさを感じることがありますが、そういったことは一切なく、満足のいく味とボリューム感でした。これで、糖質がたった7.5gとはびっくり。これなら罪悪感なくペロリと食べられそうですよね。今日のおやつはこれで決まり!?
(文・宇田川エリカ/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP