メディア個別 無印良品の「日本の飲茶」冷凍食品で激ウマだったのはコレ! | 日常消費財の徹底比較 いいモノ買い隊 | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

無印良品の「日本の飲茶」冷凍食品で激ウマだったのはコレ!

日常消費財の徹底比較 いいモノ買い隊
一部店舗とオンラインショップ限定ではありますが、無印良品では「おにぎり」や「リゾット」「フレンチトースト」「和スイーツ」などの冷凍食品も販売しています。さまざまな種類がラインナップされているので、今回は「日本の飲茶」シリーズに注目!

購入した商品はこちら

無印良品の「日本の飲茶」シリーズには、「和スイーツ」も含まれているのですが今回は除外し、残りの餃子や焼売など、全6種類を購入しました。

・「国産黒豚肉入り肉焼売 300g(10個入り)」
…電子レンジ(500W)で5個の場合は4分加熱

・「国産野菜の海老焼売 240g(15個入り)」
…電子レンジ(500W)で7個の場合は3分加熱

・「国産黒豚肉入り餃子 360g(20個入り)」
…フライパンで10個の場合は蒸し焼き時間5分(※現在は販売終了)

・「国産野菜と生姜の棒餃子 320g(8個入り)」
…フライパンで4個の場合は蒸し焼き時間5分

・「国産豚肉と野菜の餃子 360g(20個入り)」
…フライパンで10個の場合は蒸し焼き時間5分(※現在は販売終了)

・「国産麦豚肉のワンタン 150g(25個入り)」
…鍋で2分ゆでる
※価格はすべて税込450円

種類によって電子レンジやフライパンなど、調理方法は異なりますが、一番手間のかかるフライパン調理も水を入れて蒸し焼きにし、仕上げに油を加えて焼き色をつけるだけなので簡単です。

本格的なものからイマイチなものまで…

今回は商品パッケージに記載されている調理時間を目安に、全6種類をつくり、本来の味を知るために調味料などは一切つけずに食べてみました。

結果、冷凍食品とは思えないような本格的な味もあれば、「リピートはしないかな…」というイマイチなものもあり、味わいに大きな差が…。筆者個人的に順位をつけ、最下位から紹介します。

ランク外:「国産麦豚肉のワンタン」

6種類のなかで順位をつけられなかった「国産麦豚肉のワンタン」。使用されている豚肉などの具材が少なく、そのまま食べるとあまり味を感じません。ワンタンの皮はつるんとした舌触りでいいのですが、皮自体にも“おいしい”といえるほどの味はなく…。ただし、中華スープなどに入れると、おいしく感じるのでは? と思ったため、今回はランク外としました。

5位:「国産黒豚肉入り餃子」

具材の肉もほどよい量が入っていて、たしかに餃子なのですが、ほかの商品に比べると肉汁のジューシーさなどがなく、イマイチよさがわかりませんでした。冷凍食品の餃子は、いろんなメーカーから販売されており、おいしいものがたくさんあるので、あえて同商品を選ぶ必要はないと感じたのが筆者のホンネです。

4位:「国産豚肉と野菜の餃子」

5位の「国産黒豚肉入り餃子」と大きな違いはないのですが、こちらは野菜のシャキシャキとした食感を楽しめたので、4位としました。ただし、こちらもリピートしたいかと聞かれれば…。

3位:「国産野菜の海老焼売」

3位は「国産野菜の海老焼売」。海老の風味とややぷりっとした食感がおいしいです。小ぶりなサイズだから、小さい子どもでもパクパクとつまめて食べやすそうな印象を受けました。ただし、優しい味わいなので、大人が食べるときは何かしら調味料をつけたいかも。

2位:「国産黒豚肉入り肉焼売」

電子レンジで数分加熱しただけで、肉汁たっぷりでジューシーな焼売になった「国産黒豚肉入り肉焼売」。キャベツやタマネギ、豚肉の甘みや旨みがギュッとつまっていて、本格的な焼売の味わいを楽しめます。

1位:「国産野菜と生姜の棒餃子」

そして1位に輝いたのは「国産野菜と生姜の棒餃子」! 食べた瞬間に「これはウマイ!」と感じた同商品。たっぷりと入っている具材は、生姜の風味がきいているので、はっきりとした味わい。ジューシーな肉の旨みもあり、「調味料をつけずに食べるのが正解」といいたいほどのおいしさがありました。

やや辛口の評価をした商品もありますが、1位と2位はお世辞抜きでウマイ! 日ごろスーパーで、冷凍食品の餃子や焼売を買うことがあるママは、一度無印良品の「日本の飲茶」シリーズを試してみてはいかが?
(文・奈古善晴/考務店)

無印良品ネットストア

あなたにおすすめ