メディア個別 シャキシャキ&とろとろがおいしい! 長いもを使ったレシピ3選 | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

シャキシャキ&とろとろがおいしい! 長いもを使ったレシピ3選

今日のこれ注目!ママテナピックアップ
長いもといえば、あのシャキシャキとした歯ごたえのある食感と、ぬめりが特徴的。シャキシャキ感を生かして、サラダにしてもおいしいですし、定番の山かけにして食べても良いですよね。また、お好み焼きに入れると、ふっくらとした仕上がりになるので、重宝されている食材でもあります。今回は、そんな長いもを使ったレシピを3つ紹介します。

シャキシャキ&とろとろがおいしい! 長いもを使ったレシピ3選

長いものとキムチのグラタン

これからの季節、恋しくなるメニューといえば熱々のグラタンではないでしょうか。長いもを使ったとろとろのグラタンが、体の芯まで温めてくれます。

【材料】(2人分)
・長いも…600g
・キムチ…100g
・とろけるチーズ…3枚

【作り方】
1)長いもの皮を剥いたら、短冊切りにし、耐熱皿の底に敷き詰める。
2)上からラップをし、電子レンジで2~3分ほど加熱する
3)(2)を電子レンジから取り出し、キムチを乗せる
4)さらに、(3)の上にとろけるチーズを乗せ、250度のオーブントースターで8分程焼けば完成!

チーズが入ることによって、キムチのピリ辛がマイルドになるので、辛いものが苦手な人でもおいしく食べられそう。

長いものバターしょうゆステーキ

簡単ですぐにできる長いものステーキは、おかずだけではなく、お弁当にもピッタリ。バターしょうゆの味付けが後を引くおいしさです。

【材料】(2~3人分)
・長いも…1/2本
・しょうゆ…大さじ1
・バター…15g
・乾燥パセリ…適量

【作り方】
1)長いもの皮を剥き、5mmほどの厚さに切る
2)熱したフライパンにバターを入れ、長いもを炒める
3)こんがりと焼き色がついたら、しょうゆを加える
4)お皿に盛り付け、最後にパセリをまぶしたら完成!

シャキシャキ感を残すのであれば、厚めに切り、炒める時間を短くすればOK。加減しながら調理して、食感の変化を楽しんでみてくださいね。

長いもとささみの梅和え

タレに梅をふんだんに使っているので、さっぱりとした後味に。常備菜としても使える1品です。

【材料】(2人分)
・長いも…1/2本
・鶏のささみ…2~3本
・しめじ…1/2パック
・梅干し…2個
・しょうゆ…大さじ1
・みりん…大さじ2
・ごま油…大さじ1
・酒…大さじ1
・塩…適量


【作り方】
1)しめじはほぐし、鶏のささみは筋を取る。長いもは、皮を剥かず、麺棒でひと口大を目安に叩く
2)梅干しは種を取り除いて刻んだら、しょうゆ、みりん、ごま油の合わせ調味料に加える
3)耐熱容器にほぐしたささみ、しめじ、長いも、酒、塩を入れ、ラップをして600Wの電子レンジで8分ほど加熱する
4)皿に盛り付け、(2)で作ったタレをかけたら完成!

お好みで、トッピングにカツオ節をかけても◎。長いもは、包丁で切るより麺棒で叩いたほうが、タレの味が早く染み込みます。

今が旬の長いもですが、シャキシャキ&とろとろ、ひとつの食材で2つの食感が楽しめるのが魅力的ですよね。冒頭に紹介した、スタンダードな食べ方も良いですが、アレンジするとより食材を活かせて楽しいですよ。ぜひお試しあれ♪
(文・宇田川エリカ/考務店)

あなたにおすすめ