メディア個別 更年期の症状を感じるのはいつから?30代後半から40代前半の「プレ更年期」世代も悩んでいる | カラダのキモチコラム | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

更年期の症状を感じるのはいつから?30代後半から40代前半の「プレ更年期」世代も悩んでいる

第82回 カラダのキモチコラム
30代半ばを過ぎて、今までと違う症状や不調があった時に、もしかして更年期?と思う女性は多いようです。ドコモ・ヘルスケア株式会社では、30代から50代の女性を対象に、更年期症状に関するアンケート調査を実施しました。その調査 […]

30代半ばを過ぎて、今までと違う症状や不調があった時に、もしかして更年期?と思う女性は多いようです。ドコモ・ヘルスケア株式会社では、30代から50代の女性を対象に、更年期症状に関するアンケート調査を実施しました。その調査結果から、35~44歳の「プレ更年期世代」が抱える更年期に対する不安や、更年期に対しての正しい知識を持っているかについてお届けします。

まだ更年期ではないのに更年期だと思っていることも

プレ更年期世代(35~44歳)に対して、更年期の症状について質問したところ、「症状がある」と答えた割合は33%でした。プレ更年期世代では、実際に更年期症状が出る方は少ないのですが、更年期の症状と似た症状から、自分は更年期だと誤解している可能性があるようです。

更年期世代よりも症状に悩んでいるプレ更年期世代

更年期の症状に「悩んでいる」もしくは「やや悩んでいる」と答えた割合が、更年期世代では55%なのに対し、プレ更年期世代ではその割合が61%と、更年期世代よりも高い結果となっています。さらに、「悩んでいる」と回答した人の割合だけをみると、プレ更年期世代では25%と、更年期世代の14%を大きく上回っています。
更年期に対しての漠然とした不安が、症状に対しての悩みにつながっているようです。

まだ自覚症状を感じていないプレ更年期世代でも、更年期について「不安に思う」「やや不安に思う」と答えた割合が58%という結果がでています。

しかし、「自覚症状はないが、これからが不安」と回答したプレ更年期世代に、「更年期の症状について、どのくらい知識があるのか」を確認したところ、対処法まで知っている人は26%にとどまり、残りの74%は対処法を知らないことがわかりました。

悩みながらも、更年期症状や対処法に対する知識が不足しているプレ更年期世代は、更年期への誤解や不安が生じていることがわかりました。

更年期を正しく知って、症状が気になるときは婦人科に相談を

調査の結果について、産婦人科の吉野一枝先生にコメントをいただきました。

当クリニックでも、30代後半から40代前半のいわゆる「プレ更年期世代」で、更年期症状ではないかと訴える方はいらっしゃいます。女性は複数の役割を担わされることが多く、とくに働く女性は、仕事と家庭の両立というハードな環境の中、体調不良を感じる機会も増えているのかもしれません。プレ更年期世代においては、緩やかなホルモンの減少ははじまっているものの、本当に更年期症状だということは少なく、実際はPMS(月経前症候群)など他の要因によることが多いのが実情です。

婦人科では、必要に応じて血液検査で女性ホルモン値を確認したうえで、PMSや更年期などの状態にあわせて治療を行います。「ちょっとした不調だから」と遠慮せずに、症状がひどくなる前に相談してください。更年期について知らずに不安がるよりも、まずは婦人科の、かかりつけ医を持ち、正しい知識を身につけておくことが、更年期を乗り切るための、大切な第一歩といえるでしょう。

 

調査概要

調査主体 : ドコモ・ヘルスケア株式会社
調査期間 : 2018年6月28日(木)~2018年7月3日(火)
調査方法 : インターネット回答
調査対象 : フルタイム勤務の女性
【スクリーニング】 3,110人 プレ更年期世代 440人 更年期世代 2,670人
【本調査】 1,200人 プレ更年期世代 350人 更年期世代(症状悩み大) 850人
※プレ更年期世代:35-44才 更年期世代:45-55才

配信元

カラダのキモチ
カラダのキモチ
ドコモ・ヘルスケアがお送りするカラダのキモチコラム。女性のライフステージに合わせて、女性ホルモン、基礎体温、妊活などの情報や、ダイエットや冷え対策など日常生活で役立つ情報をお届けしています。
ドコモ・ヘルスケアがお送りするカラダのキモチコラム。女性のライフステージに合わせて、女性ホルモン、基礎体温、妊活などの情報や、ダイエットや冷え対策など日常生活で役立つ情報をお届けしています。

あなたにおすすめ

ピックアップ