メディア個別 ローソンの「糖質オフパン」がもっちりふわふわでおいしいのです! | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ローソンの「糖質オフパン」がもっちりふわふわでおいしいのです!

今日のこれ注目!ママテナピックアップ
ローソンの糖質量を抑えた「ブランパン」シリーズは有名ですよね。2017年6月末時点で累計販売数が1億5000万個を突破した大人気商品。そんなローソンから、新たに糖質オフ系のパンが登場したのでさっそく食べてみました!

食べ応えのあるラインナップ

2018年11月13日(火)に発売された糖質オフパンは、「NL 糖質オフのふっくらとしたチーズとハムのロール 2個入」(税込105円)と、「NL 糖質オフのふっくらとしたたまごを包んだしっとりパン 2個入」(税込130円)、「NL 糖質オフのふっくらとしたポークウインナーとチーズのロール」(税込150円)の3種類です。

ローソンの「糖質オフパン」がもっちりふわふわでおいしいのです!

「チーズとハムのロール」は、ゴーダチーズをベースとしたチーズクリームとハムをふわふわの白生地で巻きこんで、しっとりと蒸しあげたもの。

「たまごを包んだしっとりパン」は、しっとりとのど越しのよい蒸し生地に、くちどけなめらかなたまごフィリングを包んであります。

そして「ポークウインナーとチーズのロール」は、前述と同様の生地に、粗びきのポークウインナーとチーズクリームを組み合わせてあるのです。

白いパン生地が想像以上においしかった

糖質オフといえども、3種類とも食べるのは筆者の胃袋的に難しい…。そこでここでは、2種類だけ購入して食べてみることに。

まずは、「チーズとハムのロール」から実食! 白いパン生地は、ふわふわ&もっちりでやさしい味わいです。たとえるなら、昔ながらの黒糖蒸しパン(舌触りや食感のみで味は別物)の生地に似ているかも。そんな口あたりのいいパン生地と、チーズクリーム、ハムは相性ばっちり。ほのかな塩気で飽きることなく食べられました。

次に食べたのは「ポークウインナーとチーズのロール」。パン生地から大きくはみ出したポークウインナーは、見るからにボリューミーでおいしそう。実際に食べてみると、ポークウインナーは歯ごたえがあり、コクのあるチーズクリームが味にアクセントを加えていて◎。1本で満足できる食べ応えです。

糖質オフだと、「味に満足できないかも」と思うかもしれませんが、今回実食したものは、パン生地が一般的なパンとは異なっていておいしかったです。

蒸しパンが好きな方ならきっと満足できるので、お試しくださいね。
(文・奈古善晴/考務店)

あなたにおすすめ