メディア個別 洋風?和風? カルディの「珈琲あずきチョコ」を食べてみたら… | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

洋風?和風? カルディの「珈琲あずきチョコ」を食べてみたら…

今日のこれ注目!ママテナピックアップ
老若男女問わず、いつも多くの人で賑わっているカルディコーヒーファーム(以下、カルディ)。ロングヒットが続く定番商品以外にも、季節(期間)限定のものや新商品も注目されていますよね。そんなカルディで、気になる商品を発見しました!

「オリジナル 珈琲あずきチョコ」

その“気になる商品”というのは、11月7日に発売された「オリジナル 珈琲あずきチョコ」(税込143円)のこと。商品情報によると、同商品は、あずき甘納豆のまわりをホワイトチョコレートでコーティングし、さらにほろ苦いコーヒーパウダーをかけたものなのだとか。

洋風?和風? カルディの「珈琲あずきチョコ」を食べてみたら…

これを発見した瞬間、「珈琲」「あずき」「チョコ」と情報が多すぎて、「結局どれがメインなの…?」と疑問に思い、とりあえず買ってみることにしました。

和・洋どちらも味わえる!

購入後、さっそく開封してみると、一般的なあずきよりもちょっと大きめサイズのものがコロコロとたくさん入っています。一粒食べてみたところ、まず感じたのはコーヒーの苦み。商品情報にある“ほろ苦”というよりは、苦みは強い印象です。ただ、その苦みはほんの一瞬で、その後、噛めば噛むほどあずきの素朴な甘みが出てきて、コーヒーの苦みと混ざり合っておいしい!

洋風?和風? カルディの「珈琲あずきチョコ」を食べてみたら…

正直、ホワイトチョコレートの風味はあまり感じませんが、洋風のコーヒーと和風のあずきの魅力をどちらも味わえる、まさに“和洋折衷”のお菓子です。飲み物は、お茶でもコーヒーでも合いそう!

ちなみに、製造しているのは、「でん六豆」や「ポリッピー」、「小袋甘納豆」などの豆菓子で有名な「でん六」だそうですよ。

一つひとつが小さめで食べやすく、ジップ付きなので保存もラクチン。さらに、価格もお手頃の「オリジナル 珈琲あずきチョコ」。子どもでも食べやすいはずなので、ぜひ一度お試しあれ♪
(文・明日陽樹/考務店)
カルディコーヒーファーム公式オンラインショップ

あなたにおすすめ