メディア個別 口唇口蓋裂ベビーの初育児は…!|口唇口蓋裂ちゃん、育ててます(11) | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

口唇口蓋裂ベビーの初育児は…!|口唇口蓋裂ちゃん、育ててます(11)

ベビーカレンダー
2013年生まれの長女くぴこは「口唇口蓋裂」ちゃん! くぴこ妊娠中、出産、育児のあれこれをつづります。「口唇口蓋裂ちゃん、とってもかわいいよ!」って伝えたい! この記事が、口唇口蓋裂についての理解につながり、ひとりでも多くの親御さんの励みになりますように。

ベビーカレンダーをご覧のみなさん、こんにちは。じぇにこと申します。


長女くぴこ(5歳/口唇口蓋裂、川崎病で治療中)と、次女まぴこ(1歳)の姉妹のママをしています。


帝王切開で、無事に女の子を出産した私。



おなかを切った痛みと、産んだ痛みのダブルパンチで一睡もできず、さらに翌日から歩行しなければならないという、一息つく間もない出産の壮絶さを、身をもって思い知りました。


そんな厳しい状況のなかでしたが……ようやく待ちに待った瞬間が!!



前日に出産して以来の娘との面会にテンションが上がり、傷の痛みも忘れ舞い上がっていたところ……。



おなかの中の娘に口唇口蓋裂があるとわかったとき、先生からは「生まれてから県内の専門の病院を紹介します」と言われていました。


しかし、残念ながらその病院には産科がなく、遠方へ通えるほど妊娠経過もよくなかったのもあり、ならば自分が育った地元で、小さいころから顔なじみの総合病院で出産するのが無難だと思い、この病院を選びました。


口唇口蓋裂児のケアはある程度経験があるようでしたが、専門の病院ではないので、乳首の種類の違いについてなど、あまり詳しく説明されませんでした。


私自身、昨日出産したばかりの育児初心者なので、普通の乳首と口唇口蓋裂児用の乳首の違いが、そもそもよくわかりませんでした……。




めっちゃ苦しそうな娘に慌てふためく…!!!


早々に暗雲が立ち込める空気……。

初めての育児、早速心がくじけました。


著者:イラストレーター イラストレーター じぇにこ

1986年生まれ愛知県在住。 2013年生まれの長女と2017年生まれの次女、二児の母。デザイン学校卒業後、社会人経験を経てお絵かき主婦へ。 口唇口蓋裂や夫婦のこと、日々の育児で翻弄される様子を絵日記ブログで公開中!

ブログ:「まぴくぴ日和」

配信元

ベビーカレンダー ロゴ
ベビーカレンダー
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

あなたにおすすめ