メディア個別 【ファミマ新商品】変わり種おにぎり2種がどっちもウマすぎでした | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

【ファミマ新商品】変わり種おにぎり2種がどっちもウマすぎでした

今日のこれ注目!ママテナピックアップ
国産の米や食材を使ったこだわりのおにぎりなど、工夫を凝らした商品が多いコンビニおにぎりは、種類が多いから選ぶのに困ってしまいますよね。そこでここでは、ファミリーマートの新商品2種類を食べてみることにしました。

【ファミマ新商品】変わり種おにぎり2種がどっちもウマすぎでした

「男飯サンド ハムカツ焼きそば」

最初に食べたのは、2018年11月20日(火)に発売された「男飯サンド ハムカツ焼きそば」(税込238円)です。

「男飯」シリーズは、男性の好みに合わせた商品で、今回はソースハムカツと焼きそば、米を組み合わせています。炭水化物と炭水化物、そして肉という夢のようなコラボレーション。

焼きそばは濃いめの味付けで、ソースハムカツもジューシーでおいしい。米との相性もばっちりですが、全体的にソース味だからやや単調な味わい…。かと思ったら、食べ進めていると、中から紅ショウガやマヨネーズが出てきて、味にアクセントが加わりおいしさアップ! ボリューム満点なのにすぐさま完食してしまいました。

「ガパオライス(卵黄ソース入り)」

次に食べたのは前述の商品と同日に発売された「ガパオライス(卵黄ソース入り)」(税込140円)です。

商品名の通り、エスニック料理のガパオライスをおにぎりにしたもの。バジル風味の米の上に、ナンプラーやオイスターソース、唐辛子、砂糖などで味付けしたガパオ炒めと卵黄ソースをトッピングしています。

温めたほうがおいしそうに感じたので、電子レンジで数十秒加熱してから開封すると、ガパオライスのいい香りがして、味も抜群においしい! 鶏そぼろや赤ピーマン、タマネギ、いんげんの具材が甘辛く味付けされていて辛みがあるのですが、卵黄ソースでマイルドな味わいに。辛いものが苦手な方にはやや不向きかもしれませんが、エスニックな味付けが好みの方ならハマるかも。

どちらもまったく違った味わいだし、一般的なおにぎりとも違ったおいしさを味わえます。おにぎり選びに迷ったら、ぜひ試してみてくださいね。
(文・奈古善晴/考務店)

あなたにおすすめ