メディア個別 ほんのりピリ辛! ローソンの汁なし担々麺は食べやすい辛さだった | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ほんのりピリ辛! ローソンの汁なし担々麺は食べやすい辛さだった

今日のこれ注目!ママテナピックアップ
四川料理として有名な担々麺は、練りごまにラー油の風味と花椒の辛さが食欲をそそる一品。今では日本でも定着していて、コンビニでも購入でき、「汁あり」と「汁なし」で2通りの楽しみ方をできるのが魅力のひとつですよね。今回は、ローソンから新しく発売された「汁なし担々麺」を手に入れたので紹介します。

「花椒が決め手! 汁なし担々麺」

11月20日(火)に全国(北海道を除く)のローソンで発売された、「花椒が決め手! 汁なし担々麺」(税込498円)。

ほんのりピリ辛! ローソンの汁なし担々麺は食べやすい辛さだった

ローソンの商品情報ページによると、ごまの風味と花椒の痺れる辛さが特徴的な汁なし担々麺で、じっくり焙煎したごまを使用した芝麻醤(チーマージャン)に白湯スープを加え、仕上げに、肉味噌・アーモンド・水菜・白髪ネギ・唐辛子をのせたとのこと。

たしかに、担々麺といえば花椒が決め手。そんな花椒は、他の香辛料とはまた違った辛さが特徴的で、あのビリビリっとくる辛さがクセになりそうですよね。四川料理が好物な筆者は、商品名の「花椒が決め手!」という言葉に惹かれ、近くのローソンへ行って買ってきました。

辛すぎなくてちょうど良い!

さっそく食べてみたところ、思ったよりも全然辛くなく、おいしく食べることができました。あまりにも辛すぎると、味をしっかりと把握できないのが正直なところ。しかし、同商品は食材一つひとつの良さが楽しめる余裕さえありました。筆者は、四川料理は好きですが、実は辛すぎるのはむしろ苦手。「花椒が決め手!」という通り、花椒がとっても効いているのに主張しすぎず、ほかの具材と喧嘩することはなかったです。

商品説明では、”ごまの風味と花椒の痺れる辛さが特徴の汁なし担々麺です”と書いてありましたが、前述の通り、花椒はしびれるほど辛くはありませんでした。また、アーモンドが入っていることで、香ばしさがプラスされてより◎。本当においしくて、ペロリと完食してしまいました。

担々麺は食べたいけど、辛いのは得意ではないという人にぴったり。麺もモチモチしていて歯ごたえが良く、具材との相性もgood。個人的には、何度もリピートしたいと思わせられる商品です。ローソンの汁なし担々麺、ぜひ試してみませんか?
(文・宇田川エリカ/考務店)

あなたにおすすめ