メディア個別 お菓子作りのめんどうを全部省略!ゆーママさんのはからないおやつがスゴイ | レシピブログ | ママテナ
お菓子作りのめんどうを全部省略!ゆーママさんのはからないおやつがスゴイ

お菓子作りのめんどうを全部省略!ゆーママさんのはからないおやつがスゴイ

NHK『きょうの料理』など、テレビで話題の人気フーディスト・ゆーママさんが新刊『ゆーママのはからない家おやつ 計量スプーンと計量カップで作る楽ちんレシピ55』を発売。材料をはかったり、型を用意したり、オーブンを温めたり…。お菓子作りって面倒な工程が多いですよね。そんな面倒をぜーんぶ省いたレシピをゆーママさんが考案しました。はかり(スケール)は不要、軽量カップと軽量スプーンがあればOKです。さらにオーブン、食塩不使用バターや粉ふるい、お菓子の型までカット!とにかく楽で簡単でササッと作れる、初心者さんでも失敗知らずのレシピなんです。

お菓子を焼いていて香りが立つ時間や、おやつやデザートをいただくときって幸せな気持ちになりますよね。多くの人が楽しめるようにゆーママさんのレシピはおおざっぱでも失敗しない!簡単に作れるけど極上の味を目指しています。今回は本書の中からレンジ&トースターで作れるコンビニスイーツ2品をご紹介します。全工程写真入りでわかりやすいので、ぜひご家庭で作ってみてください。

■ゆーママさんのこだわり省略ポイント



1、はからない

小麦粉や砂糖をはかり(スケール)ではかるのってめんどくさい。だからはからないことにしました。計量カップと軽量スプーンでサクッとすくうだけで準備完了!

2、オーブン不要!

オーブンがなくても大丈夫。電子レンジ、トースター、フライパンでおいしくできます。電子レンジなら温度調節要らずで時短!トースターは予熱なしでスタート可能。クッキーなどはフライパンでとってもおいしくできちゃうんです。

3、有塩バター、上白糖でOK!

特別な製菓材料はスルー!よく使われる食塩不使用バターは使わず、有塩バター(またはマーガリン)を使います。その分、塩分を減らしてレシピを作っています。砂糖はお料理に使っている上白糖でOK。混ぜやすくて溶けやすく、しっとり仕上がりますよ。

4、粉ふるい、お菓子の型も不要

お菓子作りに必要不可欠と思われている粉ふるい器は茶こしで使用。お菓子の型も、100円ショップの使い捨てカップや料理に使う保存容器を型にすれば手軽に作れます。

5、加工品を使ってラクラク!

ホットケーキミックス、アイスクリーム、板チョコレートなど、風味よく配合されて保存のきく加工品は、時短効果も抜群なので使わない手はありません。

■レンチン4分!もっちりイタリアンプリン



生クリームとクリームチーズが濃厚でクリーミー!半量でも作れます。




材料 耐熱保存容器(縦136mm×横156mm×高さ83mm)1個分

A クリームチーズ(室温に戻す)…1箱(200g)
A 砂糖…大さじ5
卵…2個
B 牛乳…300ml
B 生クリーム…200ml
粉ゼラチン…2袋(10g)
水…大さじ2
カラメルソース…大さじ5(※)


※カラメルソースの作り方
砂糖…大さじ8
水…大さじ1
熱湯(約100℃)…大さじ4
小さめの鍋に砂糖と水を入れて中火にかける。周囲が茶色く色づき始めたら鍋をゆっくり大きく回す。全体が茶色になってきたら火を止める。少し置いてから熱湯を少しずつ加えてなじませる。ハネやすいので注意する。



作り方

1、カラメルソース(あら熱の取れたもの)は耐熱保存容器に入れ、冷やしておく。


2、耐熱ボウルにAを入れ、なめらかになるまで泡立て器でよく混ぜる。


3、卵、Bの順に加え、その都度よく混ぜる。


4、ふんわりラップをかけ、電子レンジで4分ほど加熱してよく混ぜる。加熱している間に粉ゼラチンを水でふやかしておく。


5、ふやかしたゼラチンを入れ、溶かして混ぜる。これを1に流し入れ、冷蔵庫で2~3時間冷やす。


6、固まったらナイフを縁に入れすき間を作って空気を入れる。


7、皿を被せてひっくり返して出す。

関連記事:

ピックアップ

食べごたえあり!「ベビーホタテ」を活用してサラダのレパートリーを増やそう♪
さっぱりデザートに♪「ヨーグルトババロア」を作ってみよう!
手軽でコクうま!「牛ひき肉のごはんもの」バリエ
家族みんなが満足♪ひまひよのお母ちゃんの「チーズ焼き」5選