メディア個別 カルディの「ホットックミックス」で手軽に韓国風おやつを楽しもう♪ | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

カルディの「ホットックミックス」で手軽に韓国風おやつを楽しもう♪

今日のこれ注目!ママテナピックアップ
第3次韓流ブームといわれる今、ドラマや音楽だけでなく、韓国グルメも注目されていますよね。東京・新大久保では、若い世代を中心に行列ができるお店もチラホラ見受けられますが、韓国の定番おやつ「ホットック(ホットク)」は不動の人気を誇っています。そんなホットック、カルディの“あるもの”を使えば、自宅で手軽に楽しめるということをご存知?

ホットケーキミックスならぬ「ホットックミックス」

その“あるもの”というのは、カルディで購入可能な「C・J ホットックミックス 270g」(税込360円)のこと。

カルディの「ホットックミックス」で手軽に韓国風おやつを楽しもう♪

そもそもホットックとは、丸くて平たい「おやき」のようなもので、砂糖やナッツ、シナモンなどを中に入れるのが一般的なようです。韓国では家庭の味として親しまれているらしく、日本でも東京のコリアンタウンといわれる新大久保など、ホットックを食べながら街を歩いている人の姿を見かけることも増えました。

「C・J ホットックミックス 270g」を使えば、そんな人気のホットックを簡単に作ることができます!

ホットックを作ってみた

普段、あまり料理をしない筆者。これまでお菓子作りをした経験もありませんが、ホットック作りに挑戦してみました!

【準備するもの】
・C・J ホットックミックス 270g…1セット
・ぬるま湯(40~45℃)…120ml
・サラダ油…適量
・ボウル…1個
・しゃもじ(ヘラ)…1本
・フライパン…1枚
・フライ返し…1本

カルディの「ホットックミックス」で手軽に韓国風おやつを楽しもう♪

「C・J ホットックミックス 270g」には、ミックス粉とイースト、ホットックシュガーが入っているので、自分で準備すべきものはぬるま湯とサラダ油、いくつかの調理器具のみでOK! ちなみに、サラダ油は同商品の裏面に記載の「RECIPE」で突然出てくるので、あらかじめ準備しておくと◎。

【作り方】
1)ボウルにぬるま湯とイーストを入れ、しゃもじでよく混ぜる
2)(1)にミックス粉を入れ、しゃもじでやさしく5~10分こねる

カルディの「ホットックミックス」で手軽に韓国風おやつを楽しもう♪

3)手に薄くサラダ油を塗り、生地を5等分して平らにする
4)中央にホットックシュガーをのせ、こぼれないようあんぱんのような形になるように包む

カルディの「ホットックミックス」で手軽に韓国風おやつを楽しもう♪

5)温めたフライパンにサラダ油をひき、閉じ目を下にして弱火できつね色になるまで焼く
6)裏返し、フライ返しで押しながら平らに焼く
7)2分ほどで再び裏返し、さらに2分ほど焼いたら完成!

上記の手順に従い、完成したのがこちら。

カルディの「ホットックミックス」で手軽に韓国風おやつを楽しもう♪

我ながら、なかなかの出来栄え! はじめから材料はほとんどそろっているし、分量を量る必要もないので、お菓子作り初心者でも簡単に作ることができました。ちなみに、手順(4)の“あんぱんのような形”がよくわからなかったのでなんとなくやったのですが、こちらも問題なし。ホットックシュガーは、ひとつにつき小さじ2となっていてだいぶ余ったのですが、詰め込みすぎると焼いている最中にあふれてくることもあるのでご注意を。

ホットックシュガーのほか、チョコレートやフルーツ、チーズ、キムチなど中に入れる食材を変えたり、アイスクリームをのせたり、色んなアレンジを試しても楽しそう! 前述のように、普段あまり料理をしない筆者は少しもたついてしまうこともありましたが、慣れている人ならきっとスムーズにできるはずです!
(文・明日陽樹/考務店)
カルディコーヒーファーム公式オンラインショップ

あなたにおすすめ