メディア個別 【ローソン×GODIVA】「フォンダンショコラ」は3通りのおいしさを楽しめる! | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

【ローソン×GODIVA】「フォンダンショコラ」は3通りのおいしさを楽しめる!

今日のこれ注目!ママテナピックアップ
コンビニスイーツのなかでも、高い人気を誇る、ローソン「Uchi Café」とチョコレートブランド「GODIVA」のコラボ商品。毎回、発売してすぐに品切れになる店舗が続出するほどの人気ぶりですが、先日、また新たなコラボ商品が登場したことをご存知でしょうか?

濃厚チョコが味わえる「フォンダンショコラ」

11月27日にローソンが発売した、「Uchi Café×GODIVA フォンダンショコラ」(税込350円)。チョコレートケーキの中にチョコレートガナッシュが隠れており、天面にはチョコレート、カカオニブ、パウダーシュガーが散りばめられたフォンダンショコラで、同コラボ定番のロゴチョコレートもトッピングされています。

【ローソン×GODIVA】「フォンダンショコラ」は3通りのおいしさを楽しめる!

新商品が発売されるたびに話題になる人気コラボとあって、ネット上でも様々なコメントが散見され、「まさにとろけるおいしさ」「そのままでも、温めてもおいしい」「チョコの風味がスゴイ」といったように、おおむね高評価。筆者もさっそく食べてみることにしました。

3度おいしい!

発売日当日、店員さんにお願いして、入荷したばかりでまだ陳列もされていなかった「Uchi Café×GODIVA フォンダンショコラ」をゲット。前述のように、「そのままでも、温めてもおいしい」とのコメントがあったので、その2通りの食べ方のほか「冷やして食べる」も試してみることに。

すぐにでも食べたい気持ちを抑えつつ、冷蔵庫に入れて待つこと1時間…ようやくフォンダンショコラとご対面! まずは冷えている状態で食べてみると、中のガナッシュは少しかたいけれど、チョコレートケーキはしっとりしています。冷えているからか(?)、甘さよりもカカオの香りが際立っている印象です。

続いて、しばらく放置して常温にしたものを食べてみましたが、さっきよりもガナッシュがやわらかくなっていて、食パンに塗るチョコレートクリームのような舌ざわり。チョコレートケーキも、中のしっとりだけでなく表面のサクサクをより感じられて、これはこれでまた少し違ったおいしさを楽しめます。

そして最後は、オーブントースターで軽く温めたフォンダンショコラ。冷たい状態と常温の状態で半分くらい食べてしまったので、ガナッシュの量が少なくなってしまいましたが、それでも“溶け出す”のを体感できました。表面のサクサクがより際立っていて、湯気とともにカカオの香りも広がり、個人的には3通りのうち圧倒的なおいしさでした。

さすがに、今回のようにひとつだけで3通りの食べ方をするのはおすすめしませんが、色んな食べ方をできるのはうれしいですよね。さて、あなたはどうやって食べますか?
(文・明日陽樹/考務店)

あなたにおすすめ