メディア個別 ファミマの「フォンダンショコラ」は2パターンの食べ方が楽しめる♪ | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ファミマの「フォンダンショコラ」は2パターンの食べ方が楽しめる♪

今日のこれ注目!ママテナピックアップ
レストランやカフェ、ケーキ屋さんなどで見かけるフォンダンショコラ。「フォンダン」とは、フランス語で「溶ける」という意味で、ケーキの中からチョコレートソースが溢れ出るのが特徴のチョコレートスイーツです。そんな、フォンダンショコラがファミリーマートで発売されました。

「フォンダンショコラ」

11月27日(火)に全国のファミリーマートで発売された「フォンダンショコラ」(税込238円)。

ファミマの「フォンダンショコラ」は2パターンの食べ方が楽しめる♪

フランス産クーベルチュールチョコレートを使用した、高級感たっぷりのスイーツです。同商品は、冷たいままでも、温めても食べられる商品で、2通りの食べ方が楽しめるそう。

すでにネット上でも話題となっており、「濃厚でおいしい!」や「口の中でチョコレートがとろける」、「心が温まりました」などの声が上がっていて、なかなかの高評価。その味が気になる…ということで、ファミリーマートへさっそく行って買ってきました。

温めるとビター感が強め

見た目は、中身がギッシリと詰まっていてやや重めのチョコレートケーキです。これだけチョコレートが濃縮されていたら甘そうに見えますが、お味のほうはいかに?

まずは、冷蔵庫で冷やして食べてみました。口に入れた瞬間、濃厚なチョコレートの風味が広がり、芳醇なカカオの味がとても上品。筆者が思っていたよりも甘さは控えめで、どちらかというと、カカオの苦味がきいたビターな大人の味といったところでしょうか。ケーキそのものは、しっとりとしていたので、水分を持っていかれる感じはなかったです。ブラックコーヒーはもちろん、赤ワインなどのお酒とも相性が良さそう。

続いて、500Wの電子レンジで30秒ほど加熱してから食べてみると、スプーンを入れた瞬間、温かいチョコレートがとろりと溶け出てきました。食感も冷やして食べたときとは違い、シルキーで上品な舌触りがくせになりそうです。温めたことにより、さらに濃厚になり、ビター感が味わえておいしく食べられました。ただ、甘いのが好きな人が食べるには苦すぎるかも…。

ひとつのスイーツで、2パターンの食べ方が楽しめる「フォンダンショコラ」。冷やして食べるか、温めて食べるか、あなたはどっちを選ぶ?
(文・宇田川エリカ/考務店)

あなたにおすすめ