メディア個別 おいしいけど心が痛む…「およげ!たいやきくん」はもちもち食感だった!? | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

おいしいけど心が痛む…「およげ!たいやきくん」はもちもち食感だった!?

今日のこれ注目!ママテナピックアップ
日本で最も売れたシングルレコードとして知られる、『およげ!たいやきくん』。幼少期に聴いた「まいにち まいにち ぼくらはてっぱんの♪」というフレーズが、今でも耳に残っているという人も多いのではないでしょうか? 筆者も子どもながらに、「食べたらおいしいのかな?」「海でビチャビチャにならないのかな」なんて思っていたものですが、ついに『およげ!たいやきくん』を実際に食べるチャンスが訪れたんです!

カスタードとあずきの2種類

おいしいけど心が痛む…「およげ!たいやきくん」はもちもち食感だった!?

その出会いのきっかけは、先日、お昼ごはんを買おうとミニストップに立ち寄った時のこと。その店舗では、お弁当コーナーのすぐ隣にスイーツコーナーがあるのですが、そこには2匹(?)仲良く並んだたいやきくんの姿が…! なんだか急にテンションが上がり、即購入しました。

その商品の名は、そのまま「およげ!たいやきくん」(税込138円)。カスタードと北海道あずきの2種類あり、「新商品」のポップが付いていましたが、検索してもほとんど情報はなく…。いつ発売されて、どこに売っているのかなどは不明。ただ、どうやら冷凍食品(4個入)として以前から販売されていたようです。

モチモチでおいしい!

「子どもの頃からの夢が叶う」と、興奮気味に開封しさっそく食べてみたのですが、正直味に関しては大きな特徴があるわけでもなくいたってノーマルでした。

おいしいけど心が痛む…「およげ!たいやきくん」はもちもち食感だった!?

しかし、カスタードもあずきもたっぷり入っていて、パッケージに記載されている通り生地(皮)がモチモチなので、サイズが小さめなわりに食べ応えは十分。冷たいまま食べてもおいしかったのですが、少し温めてもおいしそうです。

いつもなら、スイーツを食べる時は味やコスパなど、色んなことを考えてしまいがちですが、実際に『およげ!たいやきくん』を食べてみて、それ以上になつかしさや感動のほうが大きかった気がします。

子どもの頃に『およげ!たいやきくん』を聴いて育った人ならきっと同じように感じられると思うので、みなさんもぜひ食べてみて♪
(文・明日陽樹/考務店)

あなたにおすすめ