メディア個別 【無印良品】組み合わせが便利!メイクパレット試用レポート | 日常消費財の徹底比較 いいモノ買い隊 | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

【無印良品】組み合わせが便利!メイクパレット試用レポート

日常消費財の徹底比較 いいモノ買い隊
MYメイクパレットを持っていますか? 日々のメイクは高速で済ませてしまうから、パレットにまとめておらず、メイクボックスに乱雑に化粧品が詰め込まれているというママも少なくないのでは? 2018年末、メイクボックスの整理整頓にもぴったりな商品が無印良品から誕生しました。

自作メイクパレットは神アイテムとして早速評判

昨年の春頃から、「自作メイクパレット」なるものが一部SNS上で話題となり、無印良品の名刺入れやピルケースなどを利用して普段利用するコスメを携帯するという「自作メイクパレット」ブームが起こったのはみなさんもご存知ですよね。

元々ヘアメイク業界にいた筆者としては、メイクボックスは様々なメイク道具でごった返してるうえに、持ち運ぶ量がとても多いので、いかにコンパクトにまとめるかが重要視されていたため、もはや「自作メイクパレット」は当たり前。

当時はSHU UEMURAやM・A・Cのメイクパレット使用することが多く、とくに、M・A・Cのものは、パレットとアイシャドウの底に磁石が付いているので、その時々のシーンによる入れ替えも楽で重宝していました。

色々なメーカーのアイシャドウやチークもコンパクトにできるよう、無印良品の「ポリプロピレンペンケース(横型)」(税込250円)も使い、両面テープを使ってオリジナルメイクパレットを作ったものです…なんて思い出に浸ってしまいましたが、何が言いたいのかというと、無印良品が12月5日に正式アイテムとして発売したメイクパレットが話題を呼んでいるということです!

ヘアメイクではないにしろ、やっぱり女性のメイク道具の数は計り知れないものがあり、持ち運ぶのもひと苦労。だったら、DIYして好きなものだけを詰め込んだパレットにしよう! ということですよね。

新登場のメイクパレットは「肌を健康的に見せる色」がテーマ

このメイクパレットはパウダーファンデーションに血色がよく見えるピンクナチュラルが追加され、アイカラーは定番色からメイクの挿し色に使える色まで幅広くラインナップ。

また、ファンデーションやカラーアイテムをひとつのメイクパレットにセットできる仕様に変更され、自宅用・お直し用など必要なアイテムを自由に組み合わせて、自分だけのパレットを作ることができるというから、より使い勝手が向上したというわけ。

成分面でも、天然うるおい成分として「ホホバ種子油」「シア脂」「アンズ核油」「カミツレ花エキス」など、オーガニック素材を中心に配合されていて、なんとなく安心感もあります。

豊富なアイテム数と組み合わせに悩みそう

さて、パレットにどんなコスメを詰めようか…。さっそく各コスメを覗いてみると、その商品数に驚き! ファンデーションで5色、仕上げ用パウダーで3アイテム、チーク4色、リップ&チーク3色…など、とにかく売り場で悩みます。

でも逆に言えば、これだけ自由に組み合わせができるから、本当に自分好みのメイクパレットが作り上げられるというもの。しかも、その日によって組み合わせを変えることができます。

自分好みのパレットが作れるともなれば、選ぶ時間も楽しくなりますね♪

さっそく話題のアイテムを無印良品にて購入してきました。

自由自在に入れ替えできるのが楽しい

今回筆者が使ったのは、「メイクパレット・L」(税込1690円)を含め、「UVパウダーファンデーション・ピンクナチュラル」(税込1190円)、「ルースパウダープレストタイプ・ルーセントホワイト」、「チークカラーミックスタイプ・ピンクベージュ」(税込690円」、「アイカラー4色タイプ・ピンクブラウン」(税込790円)、「アイカラー2色タイプ・グリーン×カーキ」(税込690円)、「リップ&チーク・コーラル」(税子850円)の7点。

それぞれ、最初から両面テープがついているので、新たに用意する必要なく、すぐにメイクパレットにセッティングできるのが◎。しかも、粘着力もそこまで強くないので、シーンを変えるときなど簡単に取り外すことができます。逆をいえば、粘着力が強くないと取れやすいので、ケースの中で動いてしまうことがあるかも。

また、実際に使ってみたところ、テクスチャーが柔らかくて使いやすかったです。ファンデーションは、薄付きで軽いのに崩れず、アイカラーの発色は思っていたよりしっかりと出て、前述のブランドと比べても引けを取らないくらいの出来栄えに。リップ&チークは普段あまり使用しないクリームタイプでしたが、見た目とは違い、ほんのり自然なピンク色を頬に添えてくれました。

実は、前から無印良品のメイクシリーズは、ヘアメイクの間でも一時期話題となっていました。とくに、プレストパウダーは、粒子が細かく、ナチュラルなのに立体感を出してくれる優れもの。ハイライト効果があるので、ハイライトを改めて買う必要がないくらいです。今回も、リニューアルしたメイクシリーズに入っていたので、迷わず使用したところ、以前に比べて粒子の細かさがさらにUP。パールが入っているのに、ギラつかず、上品な輝き方がナチュラル志向の無印良品らしいです。

前述のように、テクスチャーが柔らかいので、使いやすくはなりましたが、壊れやすくなったのは、気になる点です。実際に、持ち運んでいる途中で、チークが少し割れてしまい、メイクパレットが粉だらけに…。メイクパレットの中に薄くパッキンを敷けば、衝撃吸収されるので未然に防ぐことができるかもしれませんね。

悩んでしまいそうな人にはあらかじめ”セット”も4種

とはいえ、実際売り場に行ったら何を買ったら良いかわからない…という人には、あらかじめ無印良品が提示している4つのセットがオススメ。

一番基本となるのは、ファンデーションとパフのみで構成される「肌直しコンパクト」。脂浮きやテカリを抑えるくらいにしか使わない人には、これで十分ですね。また年末の疲れを顔に出さないようにしたいというあなたには「疲れ顔解消セット」なるプランも…。アイカラーとチークカラー、ブラシ、アイカラーチップ、チークブラシなどが入って、疲れた顔色も華やかに演出できます。

その他、気軽な旅にピッタリな「1泊旅行セット」やファンデーションからアイカラー、チークカラーまでをフル装備した「Myベストカラーセット」というものも。こちらはパレットサイズがそれぞれMとLと少々大きめなので、普段の自宅で利用するにもちょうど良さそうですね。

肌直しコンパクト (メイクパレット・S使用)

出典:無印良品
出典:無印良品
1.UVパウダーファンデーション・ナチュラル
2.やわらかスポンジパフ

疲れ顔解消セット (メイクパレット・S使用)

出典:無印良品
出典:無印良品
1.アイカラー4色タイプ・オレンジブラウン
2.チークカラー・ローズ
3.ケース用・アイカラーチップ・ブラシ付
4.ケース用・アイカラーチップ
5.ケース用・チークブラシ

1泊旅行セット (メイクパレット・M使用)

出典:無印良品
出典:無印良品
1.UVルースパウダープレストタイプ・パールナチュラル
2.やわらかスポンジパフ
3.ケース用・アイカラーチップ
4.ケース用・アイカラーチップ・ブラシ付
5.アイカラー4色タイプ・ブラウン
6.チークカラーミックスタイプ・ローズ

Myベストカラーセット (メイクパレット・L使用)

出典:無印良品
出典:無印良品
1.UVパウダーファンデーション・ライトベージュ
2.ルースパウダープレストタイプ・ハニーベージュ
3.アイカラー4色タイプ・プラム
4.アイカラー4色タイプ・ゴールドブラウン
5.チークカラーミックスタイプ・ピンクベージュ
6.チークカラー・コーラル
7.アイカラー・シルバー
8.アイカラー2色タイプ・グリーン×カーキ

自分色が出せるオリジナルメイクパレット。寒い冬が終われば、暖かい春が待っています。メイクに春を先取りして、気分も軽く春らしく。春色が揃ったメイクパレット、ぜひ試してみてはいかがでしょうか?
(文・宇田川エリカ/考務店)

あなたにおすすめ