メディア個別 【今夜は主役】鍋の名脇役「マロニー」使い切りレシピ4選 | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

【今夜は主役】鍋の名脇役「マロニー」使い切りレシピ4選

今日のこれ注目!ママテナピックアップ
鍋の具材は様々あるけれど、スープの味をたっぷり吸いこんだ「マロニー」も根強い人気です。いわば「鍋の名脇役」のマロニーですが、ほとんど味がしないので料理の邪魔をせず、食感のアクセントにもなるから、鍋以外の料理に活用する人も多いよう。また、買ったはいいものの使い切れずに余ってしまうことも…。そこで今回は、マロニーの活用レシピを4つ紹介します!

【今夜は主役】鍋の名脇役「マロニー」使い切りレシピ4選

1●マロニーの中華風スープ

スープのなかでも、作るのがカンタンでどんな食材でも合う中華風スープは、マロニーを入れることでボリュームアップ!

【材料】(4人分)
・マロニー…100g
・レタス…2枚程度
・えのき…200g
・塩コショウ…少々
★中華スープの素…大さじ4
★しょう油…大さじ1
★水…800cc

【作り方】
1)マロニーを下茹でし、食べやすい長さに切る
2)レタスは水で洗い、手で食べやすい大きさにちぎる
3)えのきを洗い、石づきを取り、食べやすい大きさの束にしておく
4)鍋に★を入れ、沸騰させる
5)(1)~(3)を鍋に入れ、塩コショウで味を整えたら完成!

具材はレタスやえのき以外にも、残り物野菜でOK。体調が悪く、食欲がないときでもスルっと食べられ、カラダも温まりますよ。

2●マロニーチャプチェ

一般的には春雨を使用する韓国料理「チャプチェ」も、マロニーで代用可。白いごはんに合うし、お弁当にもピッタリです!

【材料】
・マロニー…50g
・たまねぎ…1/2個
・にんじん…1/2個
・ピーマン…1/2個
・ひき肉(種類はどれでも可)…200g
・しょうが(チューブ)…1cm程度
・にんにく(チューブ)…1cm程度
・ごま油…適量
★めんつゆ…大さじ2
★コチュジャン…大さじ2

【作り方】
1)マロニーを下茹でする
2)たまねぎを薄切り、にんじんを千切り、ピーマンを細切りにする
3)ごま油をひき熱したフライパンにしょうがとにんにくを入れる
4)ひき肉を炒め、色が変わってきたら野菜を加える
5)火が通ったらマロニーと★を加え、さらに炒める
6)最後にごま油を適量まわしかけて完成!

完成したマロニーチャプチェを、春巻きの皮で包めばマロニー春巻きにもアレンジできます!

3●マロニーサラダ

子どもでも食べやすい「マロニーサラダ」はあっという間に作れるので、忙しいママにおすすめ♪

【材料】
・マロニー…25g
・きゅうり…1/2本
・ハム…2枚
・マヨネーズ…適量
・しょう油…適量
・塩コショウ…少々

【作り方】
1)マロニーを下茹でし、食べやすい長さに切る
2)きゅうりを千切り、ハムを細切りにする
3)(1)と(2)、マヨネーズとしょう油を混ぜ、塩コショウで味を整えたら完成!

材料はそのままで和えるドレッシングを変えれば、色んな味が楽しめます。基本的には材料を切るのと、マロニーを茹でるだけなので、時短に役立ちますね。

4●マロニーあんみつ

最後は、マロニーを使ったデザートレシピを紹介します。マロニー×フルーツ缶詰だけでも立派なデザートに変身♪

【材料】(4人分)
・マロニー…50g
・フルーツ缶詰…1缶

【作り方】
1)マロニーを下茹でし、食べやすい長さに切る
2)器にマロニーを盛り、フルーツをのせたら完成!

あんこやプリン、ホイップクリームをのせればさらに豪華に。茹でたマロニーに黒蜜をかければ、ところてん風にもなりますよ。

前菜、メイン、デザートまで使い勝手バツグンのマロニー。アレンジしやすい食材のひとつなので、ぜひ試してみて!
(文・明日陽樹/考務店)

あなたにおすすめ

ピックアップ