メディア個別 プチプチ食感が楽しめる! たらこを使ったレシピ3選 | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

プチプチ食感が楽しめる! たらこを使ったレシピ3選

今日のこれ注目!ママテナピックアップ
12月が旬の「たらこ」は、パスタやおにぎりに使われることが多いですよね。プチプチ食感としょっぱさが魅力ですが、「たらこ」を使ったレシピって、それ以外にあまりピンとこない人が多いと思います。筆者もこの時期、親戚から「たらこ」をもらうのですが、どう消費したらいいかわからず…。そんなときにおすすめの「たらこ」レシピを3つ紹介します。

プチプチ食感が楽しめる! たらこを使ったレシピ3選

たらことニラの卵焼き

白いご飯に合う、たらことニラを入れた卵焼き。おかずやお弁当にもぴったりですが、おつまみにもよさそう! たらこが苦手な人でもこれなら食べられますね。

【材料】【4人分)
・たらこ…1本
・卵…4個
・ニラ…1/2束
・オリーブオイル…適量

【作り方】
1)たらこの皮を取り除き、ニラは5mmほどの大きさに刻む
2)ボウルに卵を入れて溶き、たらことニラを入れて混ぜる
3)フライパンにオリーブオイルを入れ、少し温めたら(2)を3分の1ほど注ぎ、中火で焼く
4)半分くらい火が通ったら、奥から手前に向かって巻いていき、フライパンの奥に置く
5)巻いてある卵焼きの下に卵を3分の1流しこみ、また手前に持っていき、流し込んだ卵を巻き込んでフライパンの奥に置く
6)残りの卵を流し込み、(5)の工程を繰り返し、全体がきれいに巻けたら完成!

たらこは塩分がきいている食材なので、特に塩を入れる必要はありませんが、それでも足りなかったら、お好みで入れてみてください。

ニンジンしりしりたらこ和え

沖縄料理として有名な「ニンジンしりしり」に、たらこを加えてみました。たらこの食感も楽しめて、子どもたちも喜んでくれそう。

【材料】(小鉢5人分)
・たらこ…1本
・ニンジン…3本
・顆粒だし…大さじ1
・めんつゆ…大さじ1
・サラダ油…大さじ2

【作り方】
1)たらことニンジンの皮をむき、ニンジンは千切りにする
2)フライパンにサラダ油を入れ、ニンジンを炒める
3)ニンジンがしんなりしてきたら、たらこをほぐしながら入れる
4)めんつゆと顆粒だしを入れながらさらに炒めたら完成!

たらこの塩気とうまみが味の決め手となるので、調味料も最小限でOK。ブラックペッパーを少し足すとよりスパイシーになるので、ピリっとした刺激が欲しいときは足してみてくださいね。

たらこのバターガーリックピラフ

最後に、たらこ×バター×にんにくの風味がきいたピラフを紹介します。具材もたっぷり入っているので、ヘルシーでお腹も満足しそう!

【材料】(2人分)
・たらこ…30g
・ご飯…2合
・にんにく…2欠片
・スライスしたしょうが…2枚
・イカの塩辛…40g
・たまねぎ…1個
・ベーコン…100g
・卵…1個
・オリーブオイル…大さじ1
・レモン汁…適量
・コンソメの素(顆粒)…適量
・バター…適量
・酒…適量
・塩コショウ…適量
・ドライパセリ…適量

【作り方】
1)たまねぎとベーコンはみじん切りにし、にんにくは切れ目を入れる
2)熱したフライパンにオリーブオイルを入れ、にんにくとスライス生姜を加えて炒める
3)(2)にみじん切りにしたたまねぎを入れ炒める
4)たまねぎがほんのり色づいてきたらベーコンを入れ、さらに炒める
5)(4)にイカの塩辛、コンソメスープの素、酒を加える
6)あらかじめ炊いておいたご飯と卵を混ぜておく.。たらことレモン汁をまぜておく
7)(6)を(5)のフライパンに入れる
8)さらにバターを加え、よく混ぜたら、塩コショウで味を調える
9)お皿に盛り付け、ドライパセリを散らしたら完成!

ご飯は水分量を少な目にして炊くと、香ばしさがアップ。また、火が強いと油がはねるので、イカの塩辛を入れたら弱火にしてください。

そのままご飯のお供として食べるのもおいしいですが、せっかくならアレンジして食べたいですよね。ちょっとした工夫をこらすだけで簡単に使える「たらこ」。さっそく試してみてくださいね。
(文・宇田川エリカ/考務店)

あなたにおすすめ