メディア個別 カラダが温まる♪冬に食べたいスープレシピ3選 | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

カラダが温まる♪冬に食べたいスープレシピ3選

今日のこれ注目!ママテナピックアップ
一気に冷え込みが激しくなってきた今日この頃。そんな日は、スープを飲んで冷えた体を温めるという人も多いのではないでしょうか。スープといっても色々ありますが、今回は、旬の野菜を使ったものや、風邪予防の効果が期待できるスープなど、まさに冬にぴったりなレシピを3つ紹介します。

カラダが温まる♪冬に食べたいスープレシピ3選

干ししいたけのクリームスープ

クリーミーな舌ざわりが特徴的なスープに、香ばしく、肉厚な干ししいたけを加えればボリューム満点の「食べるスープ」が楽しめます。

【材料】(4人分)
・干ししいたけ…35g
・小麦粉…大さじ2
・バター…15g
・牛乳…150ml
・干ししいたけの戻し汁&水…350ml(配分量はお好みで調整してください)
・ブイヨンキューブ…1つ
・塩コショウ…少々
・粉チーズ…適量
・ドライパセリ…適量

【作り方】
1)干ししいたけをお湯で戻す
2)(1)の石づきを取り、厚めにスライスする
3)温めた鍋にバターを入れ弱火で溶かし、干ししいたけと小麦粉を入れて粉っぽさがなくなるまで炒める
4)干ししいたけの戻し汁と水を(3)に加え、ブイヨンを入れる
5)煮立ったら牛乳を入れ、とろみがついてきたら塩コショウで味を整える
6)仕上げに粉チーズとドライパセリをまぶせば完成!

干ししいたけは、水で戻すほうがよりコクと旨みは増しますが、時間がないときはお湯でもOK。干ししいたけの戻し汁は、そのまま使うとゴミやカスがついてくるので、キッチンペーパなどで濾しましょう。

にんにくのスープ(ソパ・ デ・アホ)

スペインでは、風邪の引きはじめなどに飲むという「ソパ・デ・アホ」。長ネギや卵も入っている優しいスープで、にんにくもたっぷり入っているので、風邪の予防にもなりそうですね。

【材料】(2人分)
・にんにく…3欠片
・長ネギ(緑の部分)…2本
・卵…2個
・オリーブオイル…大さじ1
・水…茶碗2杯分

★コンソメ…2個
★塩コショウ…少々
★鶏ガラスープの素…少々

【作り方】
1)にんにくを2mmほどの大きさに薄切りにする
2)フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて、少し色がつくまで炒める
3)(2)に水を入れ、長ネギの緑の部分を入れて煮る
4)煮立ってきたら、★を入れる
5)溶き卵を入れ、卵が固まってきたら完成!

にんにくは、弱火でじっくり炒めることで香りが引き立ちます。また、お好みでベーコンやウィンナーを入れて食べても◎。

塩麹と昆布茶のごぼうポタージュ

冬の根菜・ごぼうを使ったポタージュは、塩麹&昆布茶のコクと旨味がぎっしりと詰まった一品です。

【材料】(4~5人分)
・ごぼう…1本
・たまねぎ…1個
・じゃがいも…2個
・豆乳…150cc
・水…300cc
・牛乳…150cc
・昆布茶…小さじ2
・塩麹…大さじ2

【作り方】
1)たまねぎは薄切り、ごぼうは輪切り、じゃがいもは皮を剥いてから薄くいちょう切りにする
2)鍋にオリーブオイルを入れて、たまねぎ・ごぼう・じゃがいもの順で入れて炒める
3)(2)に水と昆布茶を加えて煮立たせ、アクが出なくなったら蓋をして弱火で10分煮込む
4)根菜を取り出し、粗熱が取れたら、とろとろになるまでミキサーにかける
5)(4)を鍋に戻して、豆乳・牛乳・塩麹を加え、弱火で温めたら完成!

お好みで、塩コショウや万能ねぎをトッピングすれば、より香り高い一品になりますよ。根菜は、切ってから水につけてアク抜きをして。

身も心もほっこりと温めてくれるスープ。パンにつけて食べてもよさそうですし、食欲のない日でも食べやすいですよね。ぜひ作ってみてくださいね。
(文・宇田川エリカ/考務店)

あなたにおすすめ