メディア個別 ホイップクリームは飲む時代へ!?ファミマ新商品の中毒性が危険すぎる | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

ホイップクリームは飲む時代へ!?ファミマ新商品の中毒性が危険すぎる

第3194回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
生クリーム・ホイップクリームといえば、料理にコクやまろやかさを出したり、スイーツに華を添えたり、どちらかというと脇役に甘んじていますが、じつは主役を張るポテンシャルは高いんです! それを体現したような新商品が、ファミリーマートから発売されたので紹介します。

振って飲むホイップクリーム

その新商品とは、2018年12月18日にファミリーマートが発売した「シェイク!シェイク!クリーム!」(税込198円)のこと。北海道産生クリームを使用した同商品は、“10回シェイクすることでホイップ間を感じられる新感覚”とのことで、ドリンクカフェオレなどと同じチルドカップに入っています。

ホイップクリームは飲む時代へ!?ファミマ新商品の中毒性が危険すぎる

ネット上でも「まさに飲むクリーム」「あと100本欲しい」「濃くておいしい」と高評価を得ているようですが、一方で「でも太るやつ」「なんかヤバそう」など、飲んだ後に謎の罪悪感に苛まれる人も…。こうしたコメントを見るうちにだんだん飲みたい欲求が増してきたので、GETしてきました。

思わず笑ってしまうおいしさ

さっそくひと口飲んでみると、想像をはるかに超えるホイップ感で、シェイクして飲んだ瞬間に思わず笑ってむせてしまうほど。商品情報にあった“新感覚ドリンク”という言葉に納得です。ネット上では、「溶けたソフトクリーム」や「生クリームとシェイクの中間」といった表現がちらほら見受けられましたが、筆者的にはいちごのショートケーキに使用されるようなホイップクリームにややとろみを付け、それをそのままストローで吸っているイメージに近いかもしれません。

たとえばスイーツを食べるとき、ホイップクリームが多すぎると胃にダメージが残ることもありますよね。しかし同商品は、濃厚&ミルキーでガツンとした甘みがあるものの、なぜか意外と後味はスッキリしていて、「もうひと口、もうひと口」と飲みたくなってしまうおいしさ!

Twitterなどでは、たまに「ホイップクリームを飲みたい」という人を見かけることもありますが、そういった人たちにはドンピシャな商品だし、そうでない人でもうっかり飲んでしまったが最後、ハマってしまう可能性があるのでは? と思えるほど中毒性のある味わいです。ホイップまみれになる覚悟があるなら、どうぞお試しを。
(文・奈古善晴/考務店)

あなたにおすすめ

ピックアップ