メディア個別 【ローソンvs.セブン】新商品「海老天重」を食べ比べてみた! | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

【ローソンvs.セブン】新商品「海老天重」を食べ比べてみた!

今日のこれ注目!ママテナピックアップ
旬の食材や季節のイベントが要因で、同じような新商品が複数のコンビニで同時に発売されることがあります。当然まったく同じということではなくそれぞれのよさがあるわけで、本来は比較すべきではなのかもしれませんが、とはいえやっぱり違いが気になるし、少しでも“いいほう”を買いたいですよね。そこで今回は、奇しくも発売日が重なった「海老天重」を食べ比べます!

2つの海老天重が同時発売

今回比較するのは、ローソンの「大海老天重」とセブン-イレブンの「海老天重」の2つ。どちらも、12月18日に発売されたものです。

【ローソンvs.セブン】新商品「海老天重」を食べ比べてみた!

それぞれの詳細は、以下の通り。

(1)大海老天重/ローソン
大きめの海老を2本使用した年末年始限定の大海老天重。税込598円。

(2)海老天重/セブン-イレブン
4本の海老天と野菜のかき揚げをごはんに盛り付け、かつお風味の甘めのタレをかけたお弁当。税込398円。

「大きい」と「多い」、どっちが好き?

さすがにごはんの量や海老天の重さなどを比べるのは野暮なので、実際に食べてみた感想をメインに比較します。

【ローソンvs.セブン】新商品「海老天重」を食べ比べてみた!

まず食べたのは、ローソンの「大海老天重」。大きな海老天2本のほか、甘くて分厚い玉子焼きと柴漬けが入っており、元々たれはかけてありますが、別添えで小袋にたっぷりと入ったたれもあります。やはり大きめの海老天は食べ応えがあり、海老のぷりぷり食感が◎。たれは甘めで、さりげなくごはんに散らしてある海苔も相まって一つひとつで見ても、全体的に見てもおいしい! ただ、容器の豪華さのわりに量が少ないように感じたし、別添えのたれをかけたことで最後のほうに残ったごはんがビシャビシャになっていたのはマイナス評価です。

【ローソンvs.セブン】新商品「海老天重」を食べ比べてみた!

続いて、セブン-イレブンの「海老天重」を実食。メインの海老に関しては、ローソンのほうが食感を楽しめて贅沢感がありました。ただ、4本も入っていて、しかもかき揚げまであるので、大きさではなく数が多いというのもある意味贅沢な食べ方ではないでしょうか。たれは、ローソンよりもやや濃いめな印象。しかし、ローソンのように“かけすぎ”てしまうこともなく、ごはんの甘みをしっかり感じられるのは地味にうれしい! また、天ぷらがたくさん入っていても紅ショウガで一度リフレッシュできるので、「あってよかった」と感じました。

正直なところ、味がそれぞれ異なるもののどちらもおいしくて、優劣を付けるのは難しい…。見た目やインパクトでの贅沢感でいえばローソンの「大海老天重」をおすすめしますが、セブン-イレブンの「海老天重」は「大海老天重」よりも200円安いのに満足度が変わらないのでコスパはいいように思います。そのため、同じ贅沢でも、大きいほうがいいのか、多いほうがいいのかで選ぶのもありかも!? さあ、あなたはどっちを選ぶ?
(文・明日陽樹/考務店)

あなたにおすすめ