メディア個別 レギンスをコーディネート上手に魅せる組み合わせ方 | Mart | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

レギンスをコーディネート上手に魅せる組み合わせ方

第637回 Mart

人気が復活している「レギンス」ですが、ひと昔前と同じ着こなし方をしていると、ちょっと古臭いスタイルになってしまいます。今年らしくするにはどうしたらいいの?という読者の悩みや疑問を解決するおすすめコーディネートを紹介しましょう!

【教えてくれるのは…スタイリストの柿田たみかさん】
本誌をはじめ、数多くの女性誌で活躍。上品さのあるカジュアルスタイルに定評あり。

「ひざより長い丈」のワンピやスカートに合わせる

「合わせるボトムスは、ひざ下丈のロングワンピースやスカートがマストです。レギンスがあらわにならず、ボトムスの裾からちらりとのぞくくらいのバランスで着こなすのが、今年らしいコーディネートに仕上がるポイント!」メロウレギンス¥1,900(スタディオクリップ/アダストリア)

ニットワンピース×黒レギンス

「ひざが隠れるロング丈で今っぽいゆったりシルエットのニットワンピースは、そのままだとぽってり見えてしまいますが、引き締め効果の高い黒スリットレギンスをあわせることで、すらりとスマートな着こなしに」外スリットレギンス¥1,500(&.NOSTALGIA)

カジュアル素材のタイトスカート×レギンス

「ロング丈のタイトスカートにもレギンスを合わせるのが今年っぽいスタイル。キレイめでフィット感のあるスカートより、カジュアルライクな素材の方がこなれ感のあるスタイルに」メロウレギンス¥2,190(titivate)

去年まで着ていたひざ丈ワンピは、長めアウターを合わせて

「ロング丈ボトムスとレギンスを合わせるのが今年っぽいコーディネートですが、手持ちのひざ丈ワンピをどうにかしたい…。そんなときは、ワンピよりも長めのアウターを合わせることで、最旬バランスに」内スリットレギンス¥1,500(&.NOSTALGIA)

レギンスをこれから購入しようと思う人におすすめの1本は、細めリブ素材でスリットやメロウなどが入った裾加工のくるぶし丈。最新レギンスを手に入れたなら、ロング丈ボトムスとのバランスを参考に、今っぽいスタイルでこの冬を乗り切ってみませんか?

【お問い合わせ先】

アダストリア
http://www.adastria.co.jp/

&.NOSTALGIA
https://www.nostalgia-online.jp/

titivate
http://titivate.jp/

撮影/米玉利朋子(G.P.FLAG) スタイリング/柿田たみか  構成/橋本嘉美(HEAVEN)

※Mart2018年1月号
今年の「レギンス」ははき方がちょっと違うより
※掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

配信元

マート
『Mart』
毎日の生活を楽しみたい主婦のための生活情報誌「Mart」編集部が発信。全国にいるMart会員がおすすめするコストコやIKEA、KALDIなどの注目食材情報や、各地域で流行中のかわいくて使えるアイテムなど、注目情報が満載です!
毎日の生活を楽しみたい主婦のための生活情報誌「Mart」編集部が発信。全国にいるMart会員がおすすめするコストコやIKEA、KALDIなどの注目食材情報や、各地域で流行中のかわいくて使えるアイテムなど、注目情報が満載です!

あなたにおすすめ

ピックアップ