メディア個別 甘酸っぱい♪ローソン「苺のキャンドルケーキ」は見た目も味も◎ | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

甘酸っぱい♪ローソン「苺のキャンドルケーキ」は見た目も味も◎

今日のこれ注目!ママテナピックアップ
クリスマスという一大イベントがあったからか、コンビニではここ最近ケーキの新商品が様々発売されています。ローソンでもたくさんの新作ケーキが登場しているのですが、今回は、先日発売された「苺のキャンドルケーキ」を紹介します。

シンプルなショートケーキ

ローソンが2018年12月18日に発売したのが、「苺のキャンドルケーキ」(税込340円)です。同商品は、名前からもわかる通りキャンドルをイメージしたもので、苺がのったシンプルなショートケーキです。クリームの間に挟んだ、ベリーソースがアクセントになっているのだとか。

甘酸っぱい♪ローソン「苺のキャンドルケーキ」は見た目も味も◎

ネット上では、「溶けたロウソクみたいでかわいい」という声のほか、「ふわふわで甘酸っぱくておいしい」など、見た目も味も好評のようなので、筆者も食べてみることにしました。

評判通り!

まず見た目ですが、真っ白なクリームと揺らめく炎のようないちごが、本当に溶けたロウソクのよう! かわいい!

とはいえ、やはりスイーツは味が重要ですよね。さっそくひと口食べてみると、クリームはなめらかな口あたりで、コクがあり、だけどやさしい甘さが◎。スポンジはふわふわで、シンプルだけどかなりおいしいです。また、商品情報にも記載がありましたが、甘酸っぱくて爽やかなベリーソースが甘さの中でアクセントになっていて、重たい印象になりがちなショートケーキを軽くしてくれている気がします。

甘さと酸味のバランスがちょうどよく、サイズ的にも食べ切りやすい。そして、1個あたり202kcalと、意外とカロリーはそこまで高くないのもうれしい!

前述の通り、クリームにコクがあるので、濃いめの紅茶やコーヒーとの相性がよさそう。バタバタする時期ではありますが、ローソンの「苺のキャンドルケーキ」で、ホッと一息つきませんか?
(文・奈古善晴/考務店)

あなたにおすすめ