メディア個別 赤ちゃんも食べられる!お雑煮風お吸い物の作り方【管理栄養士監修】 | ベビーカレンダー | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

赤ちゃんも食べられる!お雑煮風お吸い物の作り方【管理栄養士監修】

第3415回 ベビーカレンダー
この記事では、7~8カ月ごろ(離乳食中期)から食べられる「お雑煮風お吸い物」の作り方を紹介しています。家族みんなでお正月を楽しみましょう♪

2018年も残すところ数日、もうすぐお正月ですね! 今日は、お正月をイメージした離乳食レシピ「お雑煮風お吸い物」を紹介します。7~8カ月ごろ(離乳食中期)の赤ちゃんにぜひ作ってあげてください♪

お雑煮風お吸い物

作者:cyamcoさん

材料

・たいの刺身(カレイなどの白身魚でも可)……1切れ

・片栗粉……ひとつまみ

・ほうれん草の葉……5枚

・にんじん ……5mm

・昆布だし ……大さじ2

作り方

① 沸騰した湯でたいの刺身を茹でる

② たいをすり鉢ですり潰す

③ ②にたいのゆで汁大さじ1(分量外)と片栗粉を加え、電子レンジで30秒加熱する

④ さらにすり潰し、滑らかにして、ラップを使って丸く成形する

⑤ ほうれん草の葉を沸騰した湯で3分茹で、水にさらしてあく抜きをする

⑥ほうれん草をすり潰す

⑦にんじんを水から茹で、すり潰す

⑧お椀に昆布だし・ほうれん草・にんじんを盛り付け、最後にたいをのせる

※たいはのどに詰まらないように崩しながら与えてください


お正月を盛り上げる一品として、ぜひ作ってみてください! ベビーカレンダーには、管理栄養士監修の離乳食レシピがほかにもたくさんあります。赤ちゃんと一緒に、いろいろなレシピにチャレンジしてみてくださいね♪

※赤ちゃんの食欲や発育・発達には個人差があります。月齢や進め方は目安です。赤ちゃんの様子を見ながら離乳食をすすめてください。また、食物アレルギーのない赤ちゃんを対象にしているレシピのため、アレルギーのリスクが疑われる場合や診断されている場合は、医師の指導にしたがってください。

配信元

ベビーカレンダー ロゴ
ベビーカレンダー
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。
『ベビーカレンダー』は、赤ちゃんの成長に合わせて一人ひとりに必要な情報を、毎日個別にカスタマイズしてお届けする、妊娠・出産・育児の情報サイトです。 妊娠してから1歳までのお子さまを持つかたに向けて、毎日新しい、役立つ情報をお届けします。 日めくりカレンダーを毎日めくるように、『ベビーカレンダー』を、ぜひ毎日ご活用ください。

あなたにおすすめ

ピックアップ