メディア個別 【3選】自宅で手軽にできる! 旬のあんこうレシピ | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

【3選】自宅で手軽にできる! 旬のあんこうレシピ

今日のこれ注目!ママテナピックアップ
パッと見のインパクトが強いですが、その見た目とは裏腹にさっぱりとした味わいが人気の「あんこう」。鍋やあん肝から揚げなど、色んな食べ方で親しまれていますよね。また、カロリーも控えめなので、ダイエットをしている人にとっては嬉しい一品。そんなあんこうを、自宅で味わい尽くしませんか?

【3選】自宅で手軽にできる! 旬のあんこうレシピ

あん肝の甘辛煮

まるでフォアグラのように、柔らかく濃厚な味わいの「あん肝」。お店で味わえるような料理に仕上がります。

【材料】(3~4人分)
・あんこうの肝…150~200g
・酒…大さじ2
・塩…小さじ1

★しょうゆ…大さじ2
★酒…大さじ2
★砂糖…大さじ1
★みりん…大さじ2
★しょうが(薄切り)…少々
★小ネギ…少々

【作り方】
1)あんこうの肝を水洗いしてから塩を多めに振って20分ほど漬けておく
2)(1)の塩を洗い流したら、筋や膜を取りのぞき、適度な大きさに切る
3)(2)を酒に20分ほど漬けておく
4)アルミホイルにあん肝を包み、アルミホイルの両端をねじって止める
5)(4)を20分ほど蒸す
6)(5)を人肌まで冷ましたら、冷蔵庫に入れ、1時間以上寝かせたあと、アルミホイルを開く
7)鍋に★を入れて煮立たせ、(6)を加え、さらに煮詰める
8)あんこうの肝を鍋から取り出し、冷まして輪切りにする
9)皿に盛り付け小ネギを添えたら完成!

手間はかかりますが、その分とてもおいしく、お店で食べる味が家庭でも再現できます。ワンランク上のあん肝料理のできあがり♪

あんこうのパン粉焼き

サクッとした軽い食感がおいしい「あんこうのパン粉焼き」は、ビニール袋に材料を入れて焼くだけなので、時間のないママにぴったりです。

【材料】(4人分)
・あんこう…400g
・卵…1個
・小麦粉…大さじ1~2
・パン粉…大さじ8

【作り方】
1)あんこうの表面に塩コショウを振ってから、全体に小麦粉をまぶす。クッキングシートを敷いた天板をオーブンに入れ、250度に余熱する
2)(1)と溶き卵をビニール袋に入れ、揉みながら全体に馴染ませる
3)(2)にパン粉を加え、全体にパン粉がいきわたるように混ぜる
4)オーブンから天板を取り出し、(3)を並べたら再度オーブンに入れ、250度で20分ほど焼き上げる
5)皿に盛り付けたら完成!

パン粉に焦げ目がつき、パリパリになったらOK。お好みで青のりをかけて食べてもおいしいです。

あんこうの唐揚げ

最後に紹介するのは、おつまみにもおかずにも最適な、定番あんこう料理の「唐揚げ」です。かぼすやレモンをかけて召し上がれ。

【材料】(2人分)
・あんこう…300g
・片栗粉…適量
・唐揚げ粉…適量
・サラダ油…適量

【作り方】
1)あんこうは骨を取り除き、食べやすい大きさに切る
2)片栗粉と唐揚げ粉は1:1の分量で混ぜる
3)あんこうに(2)をまんべんなくつける
4)鍋にサラダ油を入れ、180度に熱したら(3)を入れる
5)キツネ色になったら鍋から出し、キッチンペーパーで余分な油を取れば完成!

ふんわりとしたあんこうの身は、から揚げにするとジューシーでおいしく、子どもたちも大喜び。味が足りない場合は、揚げる前にしょうゆや砂糖を足すと◎。

今の時期になると鍋用のものが店頭に並んでいます。普段スーパーなどでは、なかなかみかけないあんこうですが、鍋用のあんこうを使ってもいいかもしれませんね。食べごろの今、あんこうを食卓に並べてみてはいかが?
(文・宇田川エリカ/考務店)

あなたにおすすめ