メディア個別 実際に使ったら便利だった!無印良品のそのまま洗える衣類ケース | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

実際に使ったら便利だった!無印良品のそのまま洗える衣類ケース

第3227回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
食料品や衣類、生活雑貨など、シンプルなデザインで使い勝手のいい商品を多数取り揃えている無印良品。筆者は日ごろから無印良品のリュックを愛用していて、ついつい商品チェックをしてしまうのですが、最近購入したアイテムが便利だったのでご紹介します。

コンパクトな衣類ケース

そのアイテムとは、「そのまま洗える衣類ケース ブルー・約26×40×6.5cm」(税込1490円)です。

実際に使ったら便利だった!無印良品のそのまま洗える衣類ケース

同商品は、洗濯ネットの素材を使用した衣類ケースで、旅行から帰ってきて、収納した衣類をそのまま洗濯できるというもの。カラーは、「グレー」と「ブルー」の2色で筆者は「ブルー」を購入しました。

筆者はちょうど、年末の旅行を控えていたので、実際に使ってみることに…。

地味だけど使いやすいアイテム

洗濯物を入れていないときは、上の画像の通り、コンパクトな状態に折りたためますが、実際に収納するために使用するときには、大きめのネットケースになり、いろんなものを収納できそう。ここでは試しにタオルや手ぬぐいを入れてみましたが、まだまだ入りそうです。

実際に使ったら便利だった!無印良品のそのまま洗える衣類ケース

そこで2泊3日の旅行に持って行き、毎日出てしまう洗濯物をどんどん収納してみたところ、Tシャツ3枚、男性用下着3枚、靴下3セットは問題なく入ったし、もう少し入れることもできそうなくらい余裕がありました。

旅行鞄のなかで、洗濯物と未着用の衣類との区別がとても楽で、きっちりと分けて整理できるのが嬉しいポイント。さらに、帰宅後にケースのまま洗濯機のなかに放り込んで洗濯できたのも、地味だけど有り難いです。

ちなみにネット上の声を調べてみたところ、旅行以外にも、銭湯に行くときに使ったり、入院時の洗濯物をまとめて収納してコインランドリーで洗濯をしたりして、活用している人たちも姿も見受けられました。

ほかにも、ネット状のケースだから、タンスや衣装ケースのなかの仕分けをするのに使っても、中身が確認しやすくて便利かもしれません。

旅行時の収納が苦手という人はぜひ試してみてくださいね。
(文・奈古善晴/考務店)

あなたにおすすめ

ピックアップ