メディア個別 グラフでチェック!実家へのお土産代の相場はどれくらい? | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

グラフでチェック!実家へのお土産代の相場はどれくらい?

第3241回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
2018~2019年の年末年始は、多い人で9日間の大型連休。自宅でまったりしたり、家族で旅行にでかけたり、色んな過ごし方があるけれど、実家へ帰省する人も少なくありません。いくら自分の実家に帰るとはいえ手ぶらというのも…そう思い、お菓子などの手土産を買う人は多いものですが、みんなはどれくらいの金額を使った?

1654人に聞きました

NTTドコモが運営するウェブサイト「みんなの声」では、「実家への帰省で使ったお土産代は?」という質問に対し、1654人の回答が集まっています。TOP5は以下の通りです。

実家への手土産の金額相場

1位は「0円」。もちろん買う・買わないは個人の自由であり、どちらがいいかということではないのだけれど、筆者は“実家に手土産を買って行く派”なので、何も買わない人がおよそ4人に1人と、意外と多いことに驚きました。

2位には、「1000~2999円」がランクイン。パーセンテージでは、1位の「0円」と同率ですが、人数がやや少なめ。あまり高額すぎても相手に気を遣わせてしまうこともあるから、これくらいの価格なら、あまりかしこまりすぎずちょうどいいのかもしれませんね。

3位には、「3000~4999円」がランクインしました。今回のアンケートでは手土産1個あたりなのか、複数なのかは聞いていないので不明ですが、この価格なら“ちょっと高級”なお店でも買えそう!?

TOP5に入らなかった項目も含め、もう少し大きなグループで分けて5000円をボーダーラインとすると、5000円以上の合計が24%、5000円以下の合計が76%という結果になり、大差がつきました。

年末年始のほかゴールデンウィークやお盆など、帰省する機会は多いもの。もちろん金額ではなく気持ちが大事なのですが、もし実家への手土産の金額設定で悩んでいるなら、ぜひ参考にしてみてくださいね。
(文・明日陽樹/考務店)

あなたにおすすめ

ピックアップ