メディア個別 夏の化粧崩れを防ぐ簡単な方法 | 今日の注目を紹介! ママニュースアンテナ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」

夏の化粧崩れを防ぐ簡単な方法
~今日の注目を紹介! ママニュースアンテナ~

女性にとっては夏の悩みのひとつに、化粧崩れがあるだろう。外出前にしっかりとメイクをしたにも関わらず、暑い日差しが降り注ぐ外へ出ると、メイクがドロドロと崩れていく…。そんな夏の化粧崩れの原因と対策と調べてみた。

●汗と乾燥からくる皮脂がドロドロの原因

日中に外出すると暑さで汗をかき、室内にいるとエアコンによって肌が乾燥し、肌の水分を守るために普段よりも多くの皮脂が出てくる。このふたつが組み合わさって夏の化粧崩れが起こるようだ。クレンジングオイルでメイクを落とすように、皮脂がメイクと混ざりドロドロになり、汗がメイクを流して崩れてしまう。だからといって、汗や皮脂が出てこないようにコントロールすることは難しい。化粧崩れを軽減させるには、メイク前のひと手間が重要だ。
夏の化粧崩れを防ぐ簡単な方法
 

●夏だからこそ保湿はしっかりと行い皮脂を防ぐ

冬になると、空気が乾燥して保湿を念入りにする人も多いだろう。しかし前述の通り、夏場のエアコンでも肌は乾燥し、化粧崩れの原因になる。ゆえに夏でも保湿を怠らずに、乳液でしっかりと保湿することが大切だ。ただし、過剰に乳液をつけてしまっては逆効果。適量を肌になじませたら、ティッシュオフを忘れずに。

また、乳液をつけた後は、すぐに化粧下地を塗らず、10分くらい時間を置いて乳液を肌になじませることで、崩れにくいメイクができるそう。とはいえ、暑さで肌に汗がついていては効果が半減。メイク前には、冷たいタオルや保冷剤などで顔を冷やすこと。さらに、ファンデーションを塗った後にも、冷たい化粧水でパックをするのも崩れ防止になるようだ。

化粧品のなかには、皮脂くずれ防止用のものもあるので、化粧崩れしにくいアイテムを探してみるのもいいだろう。しかし、どんな化粧品を使ったとしても“厚塗り”は化粧崩れの原因になるので要注意。

少しの手間をかけるだけで、崩れにくいしっかりとしたメイクに仕上がる。どれもすぐに取り入れることができるから、化粧崩れが気になる人は試してみてはいかが?
(文・奈古善晴/考務店)
>この記事へのご意見はこちら
PAGETOP