メディア個別 【アンケート】義実家への帰省土産にかかった費用は? | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

【アンケート】義実家への帰省土産にかかった費用は?

第3251回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
年末年始の連休で、実家へ帰省した人は多いのではないでしょうか? そのとき、帰省土産を持っていく人も多いものですが、どれくらいの金額をかけたのかというのは気になるところ。「帰省」とひと口にいっても自分が生まれ育った実家と、配偶者の実家である義実家の2つありますが、今回は後者の義実家に注目しました。

1420人にアンケート!

NTTドコモが運営するウェブサイト「みんなの声」では、日常のちょっと気になることについてアンケートを取ることができます。そこで同ウェブサイトを利用し、「配偶者の実家への帰省で使ったお土産代は?」というアンケート調査を実施。1420人の声を集めることに成功しました。ちなみに選択できる項目は、以下の通りです。

・0円
・1000円未満
・1000~2999円
・3000~4999円
・5000~6999円
・7000~8999円
・9000~9999円
・1万円以上

自分の実家よりも気を遣う?

前述の項目よりひとつ選択してもらった結果、TOP5は以下の通りになりました。

義実家への帰省で使うお土産代

1位は、「3000~4999円」の項目。全体の30%の人が、回答しています。3000円以上5000円未満となると、決して安くはありません。むしろ、手土産にしてはわりと高額なものでも購入できそうですよね…。

続く2位には、「1000~2999円」がランクイン。こちらも決して安くはありませんが、あまり高額すぎても相手に気を遣わせてしまうこともあるので、そういった意味ではちょうどいい金額なのかもしれませんね。

そして3位には「0円」がランクインしていて、全体の20%。数値だけを見るとやや多いようにも思えますが、じつは、同時に「(自分の)実家への帰省で使ったお土産代」についてもアンケートを実施しており、そちらでは「0円」の項目は443人が回答。それに比べると、自分の実家へ帰省するよりも、やや気を遣うということでしょうか…?

年末年始のみならず、お盆やゴールデンウィークなど帰省のタイミングは多々あります。もし、いつも手土産の金額相場で悩んでいるなら、参考にしてみてはいかがでしょうか?
(文・明日陽樹/考務店)

あなたにおすすめ

ピックアップ