メディア個別 甘酸っぱくてジューシー!ローソンの苺を使った「ふんわりコッペ」 | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

甘酸っぱくてジューシー!ローソンの苺を使った「ふんわりコッペ」

今日のこれ注目!ママテナピックアップ
甘いものでも食べて気分をリフレッシュしたい。そう考えることもありますよね。でも、ただ甘いだけのスイーツでは物足りない…。そんなときにはコッペパンを選んでみるのもいいかもしれません。

見た目も華やかなコッペパン

コッペパンといえば、ピーナッツバターやジャム、ホイップクリームなどをサンドした菓子パン系や、焼きそばやハムカツ、コロッケなどを挟んだ総菜パン系が一般的ですよね。

でも、2019年1月8日(火)にローソンが発売したのは苺を使った「ふんわりコッペ(苺&ホイップ)」(税込230円)です。

甘酸っぱくてジューシー!ローソンの苺を使った「ふんわりコッペ」

同商品は、「いい苺の日(1月15日)」に合わせて展開されているもの。コッペパンに半分にカットされた苺4切れとカスタードクリーム、ホイップクリームがサンドされています。

真っ赤な苺が白いコッペパンの間から見えていて、見た目も華やかなスイーツサンドの味は…?

クリームと苺のバランスが◎

おやつにちょうどよさそうな「ふんわりコッペ(苺&ホイップ)」。気になる味を確かめるために、近所のローソンで購入してきました!

まずはひと口食べてみると、しっとり&もちもち食感のコッペパンのなかに、甘いカスタードクリームとホイップクリームがたっぷり入っていて、意外とボリュームがあります。これだけだと、ただ甘い菓子パンのようになってしまいますが、同商品のメインはなんといっても苺! フレッシュでジューシーな苺は、ほどよい酸味があり、カスタードクリームやホイップクリームとあわさると、絶妙な甘酸っぱさになりおいしいです。

苺がみずみずしいので、口のなかがパサつくこともなく、最初から最後まで気持ちよく食べることができました。苺ジャムのコッペパンもおいしいですが、やっぱり苺をそのまま使った同商品はちょっとリッチな気分にもなり、味もまったく別物。

ネット上でも「おいしい」といった声が出始めているので、気になる方はローソンをチェックしてみてくださいね。
(文・奈古善晴/考務店)

あなたにおすすめ