メディア個別 セブンの「苺ちょこもち」はとろけるようなおいしさでした | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

セブンの「苺ちょこもち」はとろけるようなおいしさでした

今日のこれ注目!ママテナピックアップ
お正月にもちをたくさん食べた人も多いと思いますが、まだまだ食べ足りない! というみなさんは、セブン-イレブンの新作スイーツをチェックしてみてはいかがでしょうか?

苺チョコを包んだもちスイーツ

セブン-イレブンの新作スイーツとは、2019年1月8日(火)に発売されたばかりの「苺ちょこもち 3個入り」(税込129円)です。

セブンの「苺ちょこもち」はとろけるようなおいしさでした

同商品は、ひと口サイズのもちで苺味のチョコを包み、ココアパウダーをまぶしたもの。苺味のチョコは、チョコに苺の濃縮果汁を加えることで、淡いピンク色とほのかな甘酸っぱさに仕上げた上品な味わいなのだとか。

ちなみにセブン-イレブンの「ちょこもち」は、同社の人気シリーズのひとつで、「宇治抹茶ちょこもち」や「生ちょこもち」などのフレーバーも販売されていたことがあります。

しっかり苺フレーバーでした

129円と購入しやすい価格の「苺ちょこもち 3個入り」。近所のセブン-イレブンで買ってきたので食べてみることにしました。

セブンの「苺ちょこもち」はとろけるようなおいしさでした

パッケージを開封すると、ころんとした可愛らしい小粒のもちが3個とピックが1本入っています。

まずは1個食べてみると、やわらかくてもっちもちのとろけるような食感は、それだけでもおいしいと感じてしまうほど。全体にココアパウダーがまぶされているため、なんとなくチョコレートの風味が強そうに思えるスイーツですが、実際にはもちのなかに入っている苺味のチョコの存在感が強めです。しっかりと苺のフレーバーがあり、甘みと一緒にほんのりと爽やかな甘酸っぱさもある、食べていて心地よい一品。3個をいっきに完食してしまいました。でも、全部食べてしまっても121kcalなので罪悪感は薄めかも?

とってもおいしいスイーツではありますが、ココアパウダーがこぼれやすくて少々食べづらいのが難点。食べるときには、お皿などを用意して汚さないように気を付けてくださいね。
(文・奈古善晴/考務店)

あなたにおすすめ