メディア個別 412名に聞いた! 結婚とワークライフバランス みんなの悩みは? | 今日のこれ注目!ママテナピックアップ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

412名に聞いた! 結婚とワークライフバランス みんなの悩みは?

第3310回 今日のこれ注目!ママテナピックアップ
独身であれば、基本的には自分の思い通りに仕事をして、お金も自由に使えますが、結婚してパートナーを持つとそういうわけにもいかないですよね。結婚することで仕事に対してどんな悩みが生まれるのでしょうか?

結婚してワークライフバランスに悩みは約半数

結婚と仕事の本音を探っていたところ、全国でゲストハウスウエディングを中心に、さまざまな記念日プロデュース事業を展開しているアニヴェルセル株式会社が、2018年4月5日~4月7日に全国20~30代の既婚男女412名を対象に実施した調査を発見。

同調査では、「結婚を機にワークライフバランスについて悩みはありましたか?」という質問を投げかけており、「はい」50.7%、「いいえ」49.3%という結果になっています。

わずかに悩んだ経験を持つ人が多いですが、ほぼ半々。では、具体的な悩みとは? 「結婚を機にワークライフバランスについてなぜ悩まれたのですか?」という質問に対しては…。

1位:労働時間(62.7%)
2位:収入面(59.8%)
3位:休日数や休日の曜日(40.2%)
4位:勤務場所(28.7%)
5位:福利厚生、制度(11.5%)
6位:その他(1.0%)

約6割の人が選び1位となったのは「労働時間」。この結果だけでは一概にいえることではありませんが、結婚し子どもを授かったことで、家事や育児のために残業を控えたり、時短勤務を検討したりした人もいるかもしれません。

2位は「収入面」。こちらも1位と同様に、子どもの教育費を蓄えるために節約生活をする可能性もあります。さらに、夫婦二人の老後を考えた結果、収入面に悩んでしまうケースもあるでしょう。

3位は「休日数や休日の曜日」。夫婦のコミュニケーションを図るためにも、休日はできることなら合わせたいところですよね。

結婚生活と仕事のバランスを調整するのは簡単なことではないかもしれませんが、まずは夫婦二人で話し合い、仕事と家事、育児を両立するために、お互いに協力することが何よりも大切なことかもしれません。
(文・山手チカコ/考務店)

参考:アニヴェルセル株式会社「『結婚・結婚意識』等に関する実態調査」

あなたにおすすめ

ピックアップ