メディア個別 女の子の編み込みヘアアレンジ・プリンセス風 | 不器用ママでも簡単に! 子どものヘアアレンジ | ママの知りたいが集まるアンテナ「ママテナ」
ママの知りたい情報が集まるアンテナ

ママテナ

女の子の編み込みヘアアレンジ・プリンセス風

第3回 不器用ママでも簡単に! 子どものヘアアレンジ
女の子の憧れのヘアアレンジ「編み込み」。

「三つ編みのカチューシャをプラスすると、スペシャル感が増しますよ」

こう教えてくれたのは、子ども専用美容室「チョキチョキ」サンストリート店・スタイリストの間瀬功一さん。そこで、その手順と編み込みのコツを教えてもらった。

プリンセス風三つ編みアレンジ

●プリンセス風三つ編みアレンジ

1. 通常の分け目よりも、横7:3くらいのところで髪をとって3つに分ける。

通常の分け目よりも、横7:3くらいのところで髪をとって3つに分ける。

2. 分け目から反対側の耳の後ろまで編み込み(裏編み込み)をする。

分け目から反対側の耳の後ろまで編み込み(裏編み込み)をする。

3. 耳の後ろあたりからは三つ編みにして毛先をゴムで止める。

耳の後ろあたりからは三つ編みにして毛先をゴムで止める。

4. 編み込みは、少しずつ引き出して幅を広げる。三つ編みの結びが内側にくるように丸くまとめたら、耳の後ろでピンで止める。

編み込みは、少しずつ引き出して幅を広げる。

5. 編み込みのスタート地点より下、耳の後ろあたりの髪をとって、斜め上に三つ編みをしていく。

編み込みのスタート地点より下、耳の後ろあたりの髪をとって、斜め上に三つ編みをしていく。

6. 三つ編みを編み込みと交差するように重ね、結び目を編み込みの下へ隠すように入れて、ピンで止めれば完成!

ピンで止めれば完成!

●編み込みのワンポイントアドバイス

「編み込み(裏編み込み)は、3つに分けた髪の真ん中に前髪を少しずつ足して編んでいきます。耳の後ろで止めるときにはピンが耳に当たらないように注意しましょう」(間瀬さん)

スペシャル感のある仕上がりは、発表会やお呼ばれでも活用できそう!
(川野ヒロミ+ノオト)

お話をお聞きした人

間瀬功一
間瀬功一
子ども専用美容室「チョキチョキ」亀戸サンストリート店・スタイリスト
技術にもお子さま対応にも定評があり、たくさんのお客さまから支持を受けているスーパースタイリスト。「お子さまの髪の悩みはなんでもご相談ください!」
技術にもお子さま対応にも定評があり、たくさんのお客さまから支持を受けているスーパースタイリスト。「お子さまの髪の悩みはなんでもご相談ください!」

あなたにおすすめ

ピックアップ